スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
何もしない嫁
今日、洗濯物や印鑑など頼まれた用事があったので義父の見舞いに行きました。

昨日から生理が始まり、頭痛や体の凝りがひどくてあまり動きたくはなかったのですが

明日になればもっとひどくなって動けなるのがわかっているし・・・(--;

しかも今日なら子どもと一緒に行けるので気持ち的にラクだし^^;

火曜日以降は行事が入っていて時間が自由に取れないし・・・

というわけで行ってまいりました~。


義父の状態はやはり「良い」とは言えない状況のようです。

ベッドはフラットな状態にしてあり、鼻から酸素を入れてる状態。

顔もあまり良くない顔をしていて、

子どもたちや私と話している間も少しきつそうな感じでした。




さて。

義父と話していて驚いたことが2点。

ひとつは、義父がかなり本格的に(?)「私は何もしない嫁だと思ってる」ということ。

オット母のことに関しても、私は何もしていないと思っているようです。

例えば洗濯だけでなくカンファレンスや支払い、その他の雑用をしているのが

私だなんて、思いも寄らない様子でした^^;

オットのことを「頼りになる息子だ」と、何やらいい気分になってたようなので

「私がしてるんですよ」とは言わなかったけど・・・

ちょっとさみしかったよー。


そしてもうひとつは、

オット母が特養に入所が決まったことを知らなかったこと。

確かにトントン拍子で話が進んでいきましたし、

特にオットの出張前後にいろいろなことが一度に起きた感じはありましたけど・・・

義父が特養の件をまったく知らなかったということには驚きました。


・・・というより、まったく何も知らなかった義父にその件を話してしまったこと、


マズかったか(`ΦωΦ´;)!?


という感覚すら抱いてしまいました(--;



厳密に言えば、

「特養に入所しました」とは言っていません。

(最初の反応が「え?」な感じだったので)

今までいた老健ではない場所に移った、という話しかしませんでしたし、

その話が出ても「どこに移ったのか」ということにはまったく興味を示しませんでしたから

もしかすると「違う老健」だと思ってる可能性もあります。

というか、多分そう思ってるんだと思うのですが。。。



まるっきり興味がない義父も義父ですが、


オットってば話してないの!?


ということが私としては・・・なんと言うか・・・(--;


まぁ、オットに言えば

「それどころじゃなかった」と十中八九答えるでしょうけどね(`ΦωΦ´;)




というわけで、

せっかく義父のところへ行けたというのに

なにやら心にモヤモヤしたものが残ったままのプッチョリーナでございます。

いったいこの先、どうなっていくのでしょうか。

頼みの綱のオットは、「つなぎ」の役割は今のところまったく果たせておりません。


オット母の居場所がほぼ確定した今、

先のことをもう一歩進めて考えなくなったということだけはハッキリしていますが・・・

いったいどうなることやら。







ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/11/25 22:35】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。