スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お伝えしておりません
すっかり寒くなってきて、エアコンの暖房を入れました。

ふと見ると、吹き出し口の下にある棚に黒いゴミが。

なんだろうと思って見上げると、

吹き出し口のルーバーの部分に・・・黒いカビが付いてる~(><)!!

どうやらそこに付いたホコリのまわりが夏の間にカビたようです。

まだ新しいのに・・・この汚れ。。。(`ΦωΦ´;)


というわけで、棚をどけて吹き出し口を取り外して洗うことにしました。

ついでにフィルターとか本体の上とか、全然掃除してなかったところも

この際キレイにしよう!と意気込んで、

いざカビだらけの吹き出し口を外そうとしたのですが・・・


外れない。。。


そんなに汚れている部分、汚れやすい部分なのに、

外せない仕組みになってる??

そんなわけはないだろう、と説明書を取り出してみますが、

取り外せる部分の一覧には入っていません。


・・・( ̄_ ̄)


風が出てくるところがこんなに汚れてるなんて我慢できない~。

使い続けるのも気持ち悪くて出来ない~。



というわけで、東芝に電話しました。

ん?メーカー名は伏せた方がいいんだろうか??

まあいいや。



 私:「もしもし、吹き出し口のところがカビて汚れてるんですけど、

 普通ここは汚れるところなんでしょうか?それとも何か故障が考えられますか?」


 お姉さん:「夏のクーラー使用時、そこは冷たい空気が出るところですので

 結露などが付いて、そこからカビが発生することはあります。故障ではありません」


 私:「取り外して洗いたいんですけど」

 お姉さん:「・・・取り外す、ですか?申し訳ございません、確認します」



ここでしばらく保留音が流れます。

ようやく戻ってきたと思ったら


 お姉さん:「申し訳ございません、そこは取り外せないようになっております。」

 私:「じゃあ掃除出来ないんですか??」


そんな場所が掃除出来ないって、どうよ?と思いながらたずねると・・・

お姉さん何て言ったと思います??

 
 お姉さん:「もしどうしてもお掃除されたいということであれば、

 暖房や冷房のスイッチを入れれば吹き出し口は開きますので

 その状態で布などで拭き取ってください。」




・・・っておい!

カビを拭き取るのにエアコンのスイッチ入れて風を出しながら

真ん前でその風を浴びながら布で拭き取れってか!?



私:「え・・・?それしか方法はないんですか(゚▽゚;)?」

お姉さん:「はい、その方法しかお伝えしておりません。」

。。。(0_ _)0ドテ


・・・ガッカリしたワタクシ、電話を切って自力で取り外す方法を探しました。

そしたらですねー、何のことはない、簡単に外す方法がありましたよ。


外してみたら、結構細かい部品のややこしいところにも汚れが付いてて、

こりゃ布で拭くなんざ到底無理だ!って感じでした。


水とお掃除用の歯ブラシで隅々までていねいに洗って、外に干しましたが、

なんなんでしょうね、あの対応^^;

外せるように作らないのもイマイチですけど、

外せるのに「お伝えしておりません」って。


まぁ、取り外すように作ってないだけにちょっとしたテクは必要でしたし、

やり方によっちゃプラスチックの部品が折れそうな場所がありましたけど・・・・


それにしても。





「スイッチを入れたら吹き出し口が開くので、開いたらお拭きください」って

マヌケな返事だし、そうやって掃除してるところを想像すると笑えます・・・^^;

第一、家電メーカーとしては

「電源を切ってから掃除しろ」は鉄則でしょうに。

なんだかトホホな対応でした^^;






ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2012/11/14 10:54】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。