スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サイン
2日更新をお休みしてしまいました。

その間も訪れてくださったみなさん、ありがとうございます。


まず、オット母の特養との面接ですが、

みなさんから教えていただいた情報を元に

いろいろな心の準備や伝えておきたいことなどを

自分なりに整理しました。

あとはオット母のこれまでのことなどを

少しオットに確認しようと思い

「面接の件やけど・・・」と切り出すと、

「ああ、あれな。オレ行くわ」ですと(--;


オットの中でどういう風に思ったのかはわかりませんが、

仕事の都合をつけていくことにしたらしいです。


私としては、ホッとすると同時に

頼りにされなかったというガッカリした気持ちもあったりして

正直ちょっと複雑でした。

でもまあ、オット母のこの重大な転機に

オットが不在なのは不安・不満ともにあったので

これでよかったと思うことにしました(*´_`)

じゃあ最初から行くって言えよ、と思ったのはここだけのヒミツ(*--)



ちなみに、先日改めて電話があり、

2~3ヶ月ショート扱いにしてくれ、と言われたそうです。

状態や様子を見たいということなんでしょうね。

じゃあその後老健はどうなるのか、などなど、

詰めなくてはいけない問題がたくさん出てきたようなので

なおさらオットが仕事の都合をつけてくれて助かりました。

オット母や義父の問題については私はただの連絡役でしかありませんから

こんなときはオットが立ち会うのが一番です。


寂しいような助かったような。

頼ってもらえないのは

これまで何もしてこなかったことが原因ですけどね^^;

微妙でした。






さて。

昨日のことですが・・・

オット母や義父のことなんてどうでも良くなるくらい

大きな出来事がありました。


息子のことです。

昨日、片付けているとき息子の描いた絵があったのですが・・・


・・・


とてもとても驚くとともにショックを受けて

しばらく呆然となってしまうような絵を描いていました。

オットにすぐ電話をして、

早めに帰って来てくれと頼みたくなるくらいショックでした。

どんな絵かというと、ここで詳細は書かないことにしますが、

虐待を受けてる子が描くような絵です。

5才の子が描くなんて考えられないような重苦しい絵です。

何か元になるような絵本やテレビなどがあったかどうか必死で考えましたが

思い当たるようなものは何もありませんでした。

しばらくして落ち着いてからネットで少しだけ検索をしてみましたが

まさに「家庭内暴力を体験した子の絵」として

紹介されているものに酷似していました。



これを描いてる今も、実はまだ少しうろたえています。

息子や娘に対して暴力などあるはずもないと自分では思っていますが、

叱るときの言葉や態度が適切ではないのではないか・・・

思い当たるところがまったくないわけではありません。

特に、この1~2ヶ月、実は娘の習い事のことで

娘と私たちは「続ける、やめる」ということで揉めていました。

その「大騒ぎ」のやりとりをそばで見ていた息子は、

多分相当なストレスだったと思われます。

(というより、多分その絵はそのことが一番大きな原因だと思います。)




夜遅く、オットとふたりでその絵を見て、

夫婦で話し合いました。

私たち夫婦は子どもに対してきつい言い方をしてしまっている、

というのが2人の結論です。

接し方、言い方(伝え方)を改めなくてはいけない、と話しました。



実は、ここのところ息子の様子は(ときどきですが)これまでとは違っていました。

幼稚園に行きたがらないことがあったり、集中力がなかったり・・・

「サイン」が出ていたんです。



普段の様子は、やんちゃで元気で、

それこそ描く絵も大好きな仮面ライダーやサッカーやネコの絵で、

何も心配はないと思っていました。



夫婦ふたりでおおらかに、もっと寛大に育てなければ。

いきなり突きつけられた問題でしたし、

解決にどれくらい時間がかかるかもわかりませんが、

今このときにその絵を見ることが出来てよかったと本当に思います。



こんなに大好きなんだから、と思ってるけど、

子どもにとっては・・・生まれてまだ5年や7年の子どもにとっては

親の言葉や態度は私の想像以上に大きな大きな影響を与えるんだ、と

改めて気付かされました。

気をつけなきゃ、しっかり向き合わなきゃ、

このままじゃダメだ、と思いました。








ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/11/06 10:45】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。