スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
すれ違う
今日は朝からバタバタしていました。

午前中は(この間切った)庭木の枝を袋に詰めたものや、

75cm以内に切った枝をヒモでくくったものを処理場に運び、

午後は息子や娘の用事で動き回っていました。


幸い、今日はオットが休みだったので、

いろいろな用事は一緒に済ますことが出来たのですが・・・



午前中、2人で処理場に運ぶための準備をいろいろしている最中に、

オット母の老健から電話がかかってきました。


最初は私の携帯に。

ちょうど手が放せなかったのでとり損ねると、

直後に自宅の電話がなりました。


おわかりだと思いますが、

携帯→自宅への電話がこれほど間髪を入れずに入るということは

すなわち「緊急事態」を意味します。



電話のすぐそばにオットがいたので

「〇〇(老健)から電話みたい」といいました。

『〇〇から電話みたい』ということは

『あんたのお母さんのことや、緊急みたいよ、

電話のすぐそばに立ってるあんた、

ちょっと電話に出てちょうだいよ』
ということです。


なのに、オット。

出ないでやんの(--;


「〇〇(老健)から電話。ちょっと出てくれる?」と言うと、

「・・・ん?あ、あぁ。ハイハイ」と出ました(--;



半ばあきれながら見守っていると、

電話口で話しているオットの表情は見る見る曇っていきました。

「はい、はい」という返事も緊張したトーンになっています。


ああ、なんか起きたのね。


私は、

義父への連絡のことや、これから子どもをそれぞれどうするか、

少ない脳みそをフル回転させて考えていました。




神妙な顔で電話を切ったオットに、

「何があったって?」と聞くと、

「なんかわからん」ですって。


。。。(0_ _)0ドテ







オットいわく、

スタッフさんの「全然要領を得ない説明」によると

どうやらケガをしたらしいです。

食事中に、

箸を自分で使おうとして、

うまくいかなかったのか、

腕を切った



のだそうです・・・(--;



んなことは起きないでしょ(--;

どんな状況だったかわからないけど、

なんだか要するにオット母がケガしちゃったわけね(--;


じゃあしょうがない。

いっぱい予定はあったけど、

これからとりあえず様子を見に行きましょうか。


というわけで、差し迫った用事をすべてキャンセルし、

子どものことをどのように役割分担するか相談しようと

オットに「どういう予定にしようか」と聞くと・・・


「え?何が・・・・(゚▽゚)??」


だそうです。。。(0_ _)0ドテ




結局、

全然緊急じゃない、というオットの判断で、

オット母の元へは行かないまま、、、になりました(--;



実際たいしたケガではなさそうですし、

電話も「報告です」ということだったようですが・・・



基本、オット母に何かがあったとしても

生死に関わる問題じゃない限りは

「会いに行く必要はなし」なんですね。

ずーっと会ってないのになぁ、あの2人。


もちろん、

我が家の家族の用事を優先してくれるオットでうれしいです。

けど・・・

「様子を見に行こう」なんて微塵も思ってないオットに

やっぱりちょっとあきれてしまいました^^;





ま。

イイですけど。









ちなみにオット。

ただいま余裕がまったくございません。

庭木の剪定やその後の袋詰めを頑張った(と自分で言う)妻に

「おつかれさま」の一言もなしです(--)

これまではそういうこと、マメに言ってくれてたんだけどなぁ。


「頑張ったね」とか「ありがとう」とか、

たとえ自分の方が忙しくても・・・

「頑張ったって知ってるよ」と言葉にして欲しいな~~~(*--)

相変わらずアオアオでアマアマなプッチョリーナでした( ̄3 ̄)ブー







ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/09/24 22:26】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。