スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
四十にして・・・
ここを見に来てくださるみなさんはお気づきだろうと思いますが

ワタクシ、人との付き合いがヘタくそであります。

大勢と楽しく、というのは少し苦手でして、

どちらかと言えば特定の友人と深くじっくり付き合う方が好きです。

気を遣うのがヘタだからだろうと思います。

気心知れた相手でないとくつろげないヤツです。


オットに言わせると、

「人にどう思われるか意識しすぎ」で「クヨクヨしすぎる」タイプなんだそうです^^;



でも。

最近幼稚園の息子のクラスのお母さんたちと大勢で会うことが増えました。

中心になって動いてくれる人がいて、よくみんなに声をかけてくれるんです。

「夏休みは出来るだけ子どもたちを集めて遊ばせてあげよう」ということで

まめに「集まろうメール」がまわってきます。


私自身は、そういうのは楽しいかどうかよりも

自分が行きたいかどうかを重視するタイプなので

今までだったら絶対参加しませんでした。

でも、子どもたちのためにもっと社交的にならなくては、という意識が

オット母との同居をきっかけにすごく出てきたんです。


オット母と同居しているとき、

周りのお母さんとの付き合いを避けてしまい、

気持ちの中でも人との交流を閉ざしてしまったせいで

余計に子どもたちに窮屈な思いをさせてしまいました。


というわけで、

「なるべく人の集まりに参加する」を今年の目標にしてわけですが・・・


目標にしてよかったです。

集まりに参加することで付き合いが広がっていくのは当然ですが、

見えなかったことも見えるようになってきました。

当たり前のことですが、誰もが多かれ少なかれ悩んでるんですよね。


これまでは、

義両親のことで気苦労のないお母さんたちとなんか会っても楽しくない、

と何かにつけ他人のことを「いいよな、あの人たちは」とうらやんでた私。

心の中で「自分の方が苦労してる」と思っていた私。


でも、介護とは関係なくてもやはり義両親のことで悩まされてるひとはいっぱいいるし、

それ以外のことでも、置かれた環境や状況で苦しんでる人はいるわけです。


私、自分の付き合い下手を他人のせいにしている部分がありましたが

それは自分の間違いだったと知りました。


たくさんの人の中に入っていくのは勉強になります。

いろんな話が聞けるのは当然ですけど、

その話も若い頃とは違います。

みんながそれぞれいろいろ経験した年齢の人だからこそ、

とても勉強になることがたくさんあります。


厳しい状況でも頑張って自分を磨いてる人がいたり、

逆に子どもにかかるお金をジジババに持ってもらってる人がいたり、

そりゃたくさん人がいればたくさんの性格や人生や生活がありますが、

それでもこの年になったからこそ、

オット母や義父のことがあったからこそ、

心の中に入ってくる話があります。




なんか、情けないというか

どんだけ付き合い下手だったの!と思われそうですけど、

初めて人との交流の楽しさを知った気がします。




孔子は四十にして惑わず、と言ったそうですね。

40歳の時に知力などの面で最高期になるので、

判断力が優れた状況になるという説があるようですが、

いつも惑いまくりの41歳。

惑いながらこのまま老人へ一直線かと恐れおののいておりましたが、


ワタクシ、意外に『今から』なのかも~( ̄▽ ̄)v





いや、むしろ今が最高期なのか!?(--?


















ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/08/03 11:04】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。