スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ポリープ切除
土曜日に大腸ポリープをふたつ取りましたが、

説明をしてくれたのは院長先生で、とっても無愛想な人でした。

パソコンの画面に私の腸の画像を出して、

それをスクロールでバババーッと見せて、

「はい、こことここね。2個取りましたから。

4日に結果を聞きに来てください。

何か質問は?それじゃ!!」
みたいな

時間にすれば30秒ほどの説明でした。

「え??4日に来るって・・・今日は1泊入院するんですよね??」

と聞こうにも取り付く島もなし。

看護師さんに聞いてると、

横から次の患者さんのカルテを突き出して

「ハイ次の人呼んで!!」ですって。


えーん、何それ~~~(TT)



というわけで、

今のところは何にもわかりません(^^;

食事についてもプリント1枚渡されただけ。

あとはインターネットを見て自分で調べましたよ。


病院によっては2週間禁酒って書いてましたが

そこはスルーしときましょう(`ΦωΦ´;)



というわけで1週間は病人食。


その後1週間は普通にアルコールもとろうと思いますが・・・

結果待ちでドキドキしなくてはいけません。



ポリープって、だいたいにおいては良性だそうで、

うちの父も定期的にポリープ取ってる人なんですよね。

体質的には出来やすいほうなのかもしれません。


ちなみにポリープって大きさが結構ネックになるらしくって

小さければ問題ないらしいんです。

でも、検査室のベッドから朦朧とした意識で下りながら

「ちっちゃかったんですよね?」と看護師さんに聞いたら

「え?あ・・・う~ん」みたいな返事でしたからね(--;


もともと去年の1月に半日ドックで「要検査」もらって、

その後本当は行くはずだった夏休みにばーちゃんが転がり込んできて

それどころじゃなかったですからね。。。

育ってたらどうしよう~(;;)







しかし!!

私の信条は「口に出すと本当になる!!」ですからね。

声を大にしていっておきましょう!!


「ただの良性のポリープですよ~~~(*゚Д゚)!!!」





ちなみに、

ポリープ切除の手術ですが・・・・・

前日に食事制限、夜7時以降は飲み物のみOK。

当日朝は1・8L(1.8Lでしたよ、以前2.8Lって書いちゃいましたね私^^;)

の水に混ぜた腸管洗浄剤とラキソベロン2本を飲み、腸をキレイにしてから病院へ。

これも味がアクエリアスみたいなもんだったのでたいして飲みづらくはありませんでした。

強いて言えば甘すぎ・・・( ̄_ ̄)?ってくらいです。


しかし、その後がつらかった!

10時半の予約が、12時半まで待たされました。。。(0_ _)0ドテ

お尻に穴の開いた紙パンツをはかされ、病衣を着せられ、

知らない若~~~い関西弁の大きな声のニイチャンとふたりきり、

待合室に待たされましたとも。

最初はニイチャンは普通の服でしたからね。

私一人パンツに穴が開いた服着て座ってる、この居心地の悪さ。


ようやく呼ばれて、手術自体は1時頃から始まって30分くらいだったのかな?

そこはわかりません。

麻酔薬が身体に入る瞬間、一瞬「超ハイ」になりましたが、

あとは寝てました。



子宮筋腫と子宮内膜症を持ってる人の場合(つまり私)、

大腸検査は痛むことが多いのだそうです。

10年前に受けたときは子宮筋腫も内膜症もありませんでしたから

全然痛くありませんでしたが・・・

今回は「痛みますよ」と脅されました。


実際、確かに痛みはありましたが、

お産に比べれば、へのカッパ。

別になんちゅーことはありませんでした。


というわけで、始まってしまえばあっという間の検査&切除手術でした。

結果は、しばらく待たなくてはいけませんが、

終わってよかったです。

そして、ポリープも見つかって良かったです。

行っといてよかった。




ただひとつ。

食事制限が

つらいっす!!!!(T□T)!!!!









ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/07/23 22:27】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。