スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
想定外
昨日夜、記事をアップしたつもりでしたが、

今朝見たらまだアップされてませんでした(・_・)?

なので、今日そのまま投稿します~^^





*  *  *  *  *  *  *  *








子どもたちが夏休みに入る前に、

ずっと気になっていた大腸検査を済ませようと、

今日、家から車で20分ほどの場所にある肛門科に行ってまいりました。


検査自体は土曜日のオットの休みに合わせてやるということで今日は事前受診。

わりと気軽に構えて行ったのですが。。。結構大変でした~^^;




前回大腸検査をしたのは約10年前。

それ以来していません。

子どもの出産のときもお尻の状態がちょっと悪くなって、

その後出血もあったし、

去年の1月のドックでは潜血=「要検査」の判定をもらっているので

まさに「満を持して」の受診です。


ちなみに。

今回も10年前と同じ病院に行こうと思って

下調べのつもりで何気なくHPを見ていたのですが、

なんと!!

先生のお名前が息子の同じクラスの男の子と同じではないですか!(`ΦωΦ´;)

(病院名は個人名ではなく地域名だったので気付かなかった)


まさかと思って調べてみると・・・

自宅の電話番号の市外局番が同じです。

それ以外にヒントとなるようなものはありませんでしたが、

何せめずらしい名前ですからね。。。

万が一のことがあってはナンなので

違う病院を選ぶことにしました^^;


以前、診察途中に「プッチョリーナさ~ん!!」って言われたのは

歯医者さんでしたが、肛門科となると衝撃はその比じゃありませんからね^^;



危ない橋は渡らないことにしましょう(`ΦωΦ´;)





そんなわけで。

前回とは違う病院を予約。

で、今日は検査の前の簡単な問診と思って行ったのですが、

わりと本格的な検査ばかりで3時間もかかってしまいました。

それに患者さんが肛門科なのに(?)すっごく多くてビックリ!


しかも。

何が困ったって、

触診があるとは思わず、下着も替えずそのまま行ったこと。。。(--*)

ワタクシ、おばはんパンツでしたよ~。

別に誰も見やしないだろうし、

触診してくれたのは女医先生だったし。。。

でも・・・やっぱちょっと恥ずかしいですよねぇぇ(*--*)←一応恥らいは残っている








というわけで、週末はいよいよ大腸検査です~(--;


土曜日の検査に備えてたくさんの薬を渡されて帰って来ました。

介護ブログではちょいと有名なラキソベロンも2ついただいて来ましたよ。

みなさん「お通じがないので3滴を4滴に」なんて書かれてますが、

大腸検査ではコップに1瓶入れるそうですよ~。

あと、例の大量の水に混ぜる薬と一緒に、そこにも1瓶。


いやぁ、いろんな意味で緊張です(* ̄_ ̄;)





















それにしても・・・
肛門科の先生って、数ある科の中からなせそれを選ぶのでしょう。。。
すごいですよね。
今日私が診察を受けてるとき、3才くらいの女の子が来てました。
大泣きしてるのが聞こえたので内診(触診)があったのだと思いますが・・・
いつもはオッサンかオバハンか、せいぜい若いお母さんか、
じーさんばーさんのお尻ばっかり見てるから・・・
癒されただろうなぁなんて思っちゃいましたよ。
子どものお尻はピッカピカですからねぇ(*゚▽゚)
・・・って、へんな感想でした。

ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/07/19 10:26】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。