スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
義父の「ありがとう」
先日、義父は診察の日でした。

本当なら車で連れていってあげるのが良い嫁でしょうけど、

いろいろ考えてやっぱりやめておきました。

相変わらず薄情な嫁です(`ΦωΦ´)



すると、その日の午後になって義父から電話がありました。

用件は、診断書に関することと、来月以降の予約についてです。

なんと。

「おかげでいろいろスムーズに進んだ、ありがとう」ですと。



実は義父は月に1回病院に行きますが、

毎回受診する科が違うんです。

通院は(嫁が送ってくれないので)タクシーを使います。

身体が思うように動かない中の通院は大変です。

それで、来月・再来月の分の受診をまとめて受けられないか

病院側に話をしてみたんです。


ちょうど身障者手帳の申請の件もあったので、ついでに

予約受付の担当の方とそのあたりのことについて話したのですが、

どうやら1日で2つの科の受診が出来るように計らってくれたようです。



私が病院側とその話をしていたことを知らない義父は、

いざ病院に行ってみたらそんな話になっていたので

「助かった」と思ってくれたようです。



ま、実際はその分長い時間がかかるので

おそらく当日になれば義父は「待ち時間が長すぎる!」と怒るでしょう^^;

あまり義父の不満につながるようなことに口出しをしたくなかったのですが、

待ち時間が短くても2回行かなくてはいけないのと、

多少長くても1回の通院で済むのと、

どちらがいいかと言えば、私は後者ですので^^;

今回は義父のありがとうを素直に受け取りたいと思います。

(義父は待ち時間が短い方が良かったかもしれませんので、

心の中では「余計なことを」と思っていたのかもしれませんが)

ちなみに、診断書をとっておいたことについても、

「助かったわ、ありがとう」ですって。

(↑でもこれ、ものすご~く棒読みでした^^;)






さて。

その義父ですが、

主治医の先生からその快復ぶりを称えられたそうです(?)

義父の病気は間質性肺炎でしたが、

種類によっては死に直結する病気です。

持病もある義父にとってはかなり危険度の高い病気でしたが

すっかり快復してしまった義父。

「ここまでよくなる人はいない」と言われたとか。


インターネットで調べた限り、

ステロイド治療に良い反応が出る人は全快復もあり、とあったので、

医者の言ったこともある種のお世辞(?)なんだと思いますが、

すっかり上機嫌で自慢げな義父。

人からほめられたら100%「オレってすごい」と思える義父です。

その図太いというかおめでたいというか、

ポジティブシンキングがあの人のエネルギーの源なんだと思います。


「同じ病気で入院しとった人はなぁ、みんな死んどったわ」と

そこも自慢げだった義父に、とほほな気分のプッチョリーナでした(--)










でもま、デリカシーはまるっきりなくても、

それでも(棒読みだろうとイヤイヤだろうと)

「ありがとう」と言ってくれる義父でよかったと思います。

けっして義父のために動いてるわけではない嫁ですからね。

義父としても、私に礼を言うのはあまり気が進まないと思います。

それでも世話になったら礼を言える。

お義父さん、えらいですよー(^^)











ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/07/09 12:50】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。