スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お金のこと・・・のその後
昨日、義父から電話がありました。

義父が我が家に電話をかけてくるなんて、かなり珍しいことです。

最近の義父は何か連絡したいことがあると

電話ではなくオットの携帯にメールしてましたので。。。



出ようかどうしようかちょっと迷ってから・・・出ました^^;

一応、万が一ってことがありますからね(?)


用事は、オット母の印鑑が必要になったので、

忙しいなら郵送でもいいから届けてくれ、というものでした。

オット母の作っていた郵便局の定期預金が満期になったので

印鑑を押して契約続行させたいらしいです。


私、思いました。

これを機会にオット母の預金を義父名義のものに移した方がいいのではないか。

少なくとも義父はまだしっかりしているのでお金の管理は出来ます。

今後の計画を立てることも出来ます。

でも、オット母にはもう完全に無理。

ここで契約を続行する手続きをしてしまうと、

将来的に誰も解約出来ない状態になってはしまわないだろうか???


以前書いた記事「義母の通帳」や「続・お金のこと」のコメント欄で

みなさんから教えていただいたことを参考にしながら、

これからのことをいろいろ整理しなければいけないような気がします。


ちなみに、前回(これらの記事を書いたとき)は、オットも義父も

この件に関しては「必要ない」と言っていました。

私としても、嫁の立場で義母の通帳についていろいろ口出しするのは

気まずいものがありましたので、それ以上は何も言いませんでしたが・・・・


今がいい機会なんじゃないかと思うんです。。。





と思い、一応オットにその旨を告げました。

将来施設の費用を年金だけでまかなえない状況になったときのために、

お義父さんに管理をお願いして、その後のことを計画した方がいいんじゃないか、と。


オット、黙って聞いておりました。

「うん、そうやな・・・。わかった。」とだけ返事をしておりました(--)

これ以上は私はもう口を出さない方がいいかもしれませんが・・・

あのオット母のこと、お金はしっかり貯めてると思われます。

ならば、それを義父母二人で使って欲しい!

使って欲しいのですよー。゚(゚´Д`゚) ゜。!!

義父は「孫を大学にやるくらいのお金は残したるわ」と言ってますが・・・

使ってください~~、自分たちが、存分に~~~(><)


うちはうちでやりたいんです。

今の義父母に関するこまごました出費はいいです。

子どももまだ小さいし、義父母のために回すお金はひねり出せます。

でも、子どもも大きくなっていくに従ってお金もかかってくるでしょう。

そんな中で、義父母に預貯金があるのにそれは残しておいて

「二人分の施設の料金」を我が家の家計から出すのはイヤです~。

挙句の果てに「お金おろせないままだったねー」なんてことはゴメンですよぅ(TT)



というわけで、この問題、ちょっぴり詰める必要が出てきたように思います。

・・・よね?どう思われますか???









ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/06/28 08:00】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。