スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
義父の性格は直らない
オット、昨日の夜と今朝、グッタリしておりました。

ゆっくり休めないうちにまた1週間が始まるからか?と思ったら

やっぱり義父との時間が相当苦痛だったようです。


義父は、前回と同じく退院してからオットが一緒にいる間中、

文句しか言ってなかったそうです。

イライラして短気なのはいつものことで、今に始まったことでもありません。

オット母がまだ一緒にいた頃は、オット母が常にその矛先にいました。

今イライラしていることについて、私やオットは、

義父が自分の身体が思うように動かないことに対する不安のせい、

長男夫婦に思っていたような待遇を受けないことへの不満、

そのように受け取っています。


でも、実際はどうなんでしょう?

年齢や病気のせいで、その傾向が強く出ているけど、

言っていることややっていることは、基本的に以前とまったく同じなんです。

私は・・・オット母がいないことで

暴言を吐いてストレスを発散出来る対象がいない、

それが一番の(イライラの)原因だと思っています。



前にも書いたことがありますが、

義父は1日24時間常にオット母の「上」に立っていました。

オットや義姉が同居していた頃は、「君臨していた」と言っても

決して過言ではないと思います。


義父は、非難したり、否定したり、「知っている」とアピールすることで

優位に立とうとする人だと思います。

もちろん、その強引な性格で人を引っ張ることを

「リーダーシップがある」ととる人もいると思います。

それは間違いではない、とも思っています。

決断力があり、有無を言わさない態度は、

これまで多くの人を引っ張ってきたようです。

だからこそ義父を慕う人も多くいます。

優しさも見せることが出来る人だし。

でも、家に入って、「家族」が自分に付き従う中では

やはり「王」「神」になってしまうんです。



病院に入院中、どんな風に人と関わってきたかわかりませんが、

身体のことも含めて、義父にとっては大変ストレスの多い環境だったでしょう。

何せ、義父の入院していた病院は義父が嫌いな認知症のお年寄りが多くいて、

「何もしないで過ごす」人がほとんどでしたから。

「口を開けて薬を入れてもらうようなアホなヤツばっかりおる」

これはICUから出たときに同じ病室にいたお年寄りに向けて義父がいった言葉です。

口を開けたおじいさんの顔を、精一杯バカにした顔で真似ていました。

そんな病院からようやく出ることが出来て、自分の家に帰り、そこに息子がいたら、

義父は言葉の暴力を思いっきり振りかざしてストレスを発散出来る。

さぞかし大変な時間をオットは過ごしてきたと思われます。



でも、私は思いました。

娘や私に向けられた暴言も、これと同じなんだ、と。

誰が相手でも、自分より弱い立場の人たちがいたら優位であることを示す、

そのためだけに発せられた言葉に過ぎなかった。

私が嫁だから、とか、娘が孫だから、とか、

そんなことは関係なかったんです。


私は、いつも義父の暴言の原因は自分にある、と思っていました。

娘にその矛先が向いたときも、私が原因だと思っていました。

でも・・・義父はただ単に「しゃべりたいことをしゃべっていただけ」だったんです。

別に私は何も悪くなかったんです。






多分、義父は弱い人なんでしょうね。

本当に弱い人なんだと思います。

認知症のお年寄りをあそこまでコケにするのも、

「恐れ」からなんだと思います。

そして、自分は認知症ではないにせよ病気になり、一人になってしまった。

残酷な言葉ですが、「哀れな」人だとも思います。

だからこそ、いつかは私がオットとともに助けてあげるべきなんでしょう。

でも、今はまだ無理。

エネルギー全開ですからね^^;

子どものそばにあの人を連れてくるなんてカケラも想像出来ません。



でも、今回いろいろ考えていて、

私がこれまで抱えてきた義父の言葉や態度は、

義父そのものの特性の一部(??)だと思えるようになりました。

自分が悪いわけではない、と思ったら、なんだか少し気がラクになりました。







ちなみに、

オットは、退院を知って挨拶に来てくれたご近所の人を

その人たちが帰るなりこき下ろしてる義父に果敢にも意見したそうです。

でも、耳の痛い話をされるや否や「ハイハイハイ」と言って

オットを小ばかにして違う文句を言い始めたらしい・・・(--;



義父は死ぬまであのままかもしれません。

でも、もっと弱ってきたら変わるかもしれない( ̄ー ̄)

それはわからないけど・・・

とりあえずは新しい生活が始まりました。







ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/05/28 09:54】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。