スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
何のための医者?
オット、昨日病院に行って来ました。

今回、入れると思っていた老健に入れなかった件について(2度目)、

相談員さんがいい加減だったのは間違いないのですが、

それを今さらとやかく言っても通じそうにないということで

オットは特に文句を言うことなく話を済ませてきたようです。

ただし、これからはこちらも覚悟を決めて臨もう、と話しました。

「いつ」「誰が」「どう言った」ということを相手に確認しつつメモに残そう、って。

今後は同じ目にあわずに済むよう私たちもしっかりしなくてはいけません。

(ゆうさん、私も頑張りますよ~(`・ω・´;)!)




さらに。

義父の退院についても、病院側のいい加減さが浮き彫りです。

前回私が病状説明に行ったとき、あれほどハッキリ「自宅で独居は無理」と言った先生が、

義父とオットが「自宅で独居します」と言ったらすんなりOKを出したんです。

あれだけ「24時間の見守りが必要です」と言い切った先生が。

「もう少しリハビリをしてからにしましょう」とか「どうしても独居というなら

介護サービスをもう少し増やして」とか、そういう話はまるでなしですよ。

返事は「そうですか」だったそうです。


相談員さんも平気な顔をして「先生は厳しいこと言ったみたいですけど、

その後ずいぶんお元気になられたようだし・・・」なんて言うんですよ。

リハビリで付く筋肉は限られてるし、回復には1ヵ月とか2ヶ月ではなくて

年単位で見ていかなくては無理です、だから独居は無理です、と言ってたのに。

ふたりとも、そんなことなら最初から「独居は無理」なんて言わなきゃいいじゃないですか。

「退院後はどうしますか?」くらいでいいじゃないですか?


そのくせ、義父が以前の病院(日赤)に診察と薬をもらいに行く、と言うと

「一人では絶対無理」といって行かせないんです。

家族の付き添いがなくては無理、といいつつ、

「日赤の先生には話をつけました、行かなくて結構」と言ったそうです。

(詳しいことは書きませんが、結局のところ義父を違う先生に診せたくなかったようですが)

もちろん、万が一のことがあるでしょうから一人での外出は許可出来ないかもしれませんが、

それなら家族に相談してみましょう、とか・・・ならないものなんでしょうかね?

一人での外出は許可しません、でも来週か再来週をめどに退院しましょう、って。

その後一人で暮らすのは許可してるのに。

な~んだかおかしいって思っちゃう( ̄_ ̄)


↑そうそう、退院は来週か再来週をめどにって言われました。

相談員さんは、こともなげに「ご実家に帰られるということなので、

またしばらくご主人に一緒にいてもらえばいいですよね」と言ってましたが・・・


その程度の関わり方でいいなら、病院の先生なんて、相談員なんて

私にも出来ますよ("`3´)




どこもそんなもんなんですかね。

オットも私も、病院の人たちと関わるのがかなり億劫になってます(--)




というわけで、

オット母の件は「白紙」に近い状態になってしまいましたが・・・

何とかなるでしょう( ̄▽ ̄;)

↑なるのか!?








ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/05/13 11:41】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。