スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オットへの感情
昨日の記事で書いた「オットへの感情」・・・。

これって、オットには伝えてないことです。


いよいよ、万が一にも同居という選択を迫られた場合には、

伝えざるを得ないと思っていますが。。。。

でも、「あなたが信頼できないから同居はしたくない」と告げるのは

今後の夫婦生活にとってかなり影響を及ぼす言葉だと思うので

グッとこらえて、ここまでは伝えずにきてます。


第一、義父の言動に関して、どこに「良い・悪い」の線を引くかは、

私とオットでずいぶん「基準の差」があると思うので、

本当に、必要に迫られたときだけに、

それこそ文書にして伝えるくらいのことをしないといけない、

そんな風に思っています。



とりあえず。。。

昨日1日は、私以外はみんな風邪気味でして、

私も生理の終わりかけで目がグルグル回っていたので

午前中は自宅でのんびり過ごしました。


午後も、いつもの丸亀製麺ではなく、近場のうどん屋さんで昼ごはんを食べ、

夕方頃にいつも行くイオンで少しだけ時間をかけて家族で買い物をする、

そんな感じで過ごしました。

病院には顔を出していません。



連休明けは、義父の介護度見直しの申請をして

「空きがあります」と言ってもらえてる老健への申し込みなどを

準備していく予定です。

どちらもオット主導でやってもらわなければいけませんので、

私としては少し居心地の悪い時間が続きそうです。



でも、昨日自分で記事を書きながら、

今まで以上に自分の気持ちを見直すことが出来たような気がします。

オットの親を「看ない」と決断することについては

賛否両論あると思います。

私の中でも、迷いはまだまだ残っています。

でも・・・ひとつひとつの問題を整理して考えれば考えるほど

「やっぱり無理」だという結論にたどり着きます。


オットにも、つらい思いをさせるのかもしれませんが。。。

でも、これが一番いい決断だと信じて、

今は進んでいこうと思っています。



もしも・・・

今後いろいろな状況は変わってきた場合は、

そのときにまた考えよう、そう思っています。







ブログの表示に時間がかかっているようです。
そんな中、最後まで読んでくださって本当にありがとうございます(*・・*)

ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/05/05 07:00】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。