スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
意識レベル低下!?
朝、オット母の主治医の先生から電話がありました。

オット母が夜の間に吐いているのを巡回した看護師さんが発見したそうです。

現在意識レベルが低下・・・というより意識がない状態に陥っているとのこと。

検査をしたらしいのですが、特に大きな問題はなかったらしく、

おそらく「脳梗塞」がジワジワ進んでいる状態ではないか、ということ。


それで、すぐに病院に行ったのですが、

実際はそれほど心配するような事態でもなかったようです(?)





病院に行くと、

オット母はナースステーション横の個室に移されていました。

ちょうど先生がそばにいて、診察しているところでしたが、

「息子さんたちが来てくれたよー」と言ったら

オット母の目が開き、なんと笑顔が出たとのこと。

私と子どもたちは廊下で待っていたのですが、

病室内を見ていると「だいじょうぶだね」みたいな雰囲気になっていました。



たまたま廊下を歩行器で歩いていた義父も合流して

病室に入りましたが、先生がいなくなるとまたオット母は

また少しボンヤリした状態になりました。

オットが何か話しかけるたび、横で義父が

「わからんな」

「わかっとらんわ」

「わからんみたいやな」

といちいち言うのでちょっとイラッときましたが^^;

目は開いており、ときどきは声のする方向を見ようとしていたので

たぶんあまり心配はいらないんじゃないかなぁと思いました。

吐いたのも単に体調が悪かったせいじゃないかな?なんて思ったりして。




ただ、やっぱり・・・状態が悪くなる速度はとても速いです。

食事が摂れないということで点滴をされていましたが、

そういうときに認知症が急速に進んでいる感じがします。

このままでいくと、何も出来なくなるのはすぐなんじゃないかと思いました。



でも、帰り際にオットや義父が話しかけても眠ったような状態で

全然反応がありませんでしたが、

私が耳元で「お義母さんまた来るね~」と言ったら

「はい~」と返事がありました(^^)

大丈夫じゃん(*´Д`)!




一方、義父は歩行器を使えば普通に歩けてました。

歩くときにひざもキレイに曲がっていたし、

「痛みもないし出来がいいらしいでぇ♪」と言っていたところを見ると

そのまま退院というのもありえるかもしれないと思いました(--)



なんとも丈夫なふたりです。




というわけで、

今日も単に洗濯物を回収するだけだったような、

平穏な雰囲気でおうちに帰ってきましたとさ。






しかし・・・






外は雨だってのに

どうすんのよ、この洗濯物の山。。。(--;)











ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/04/22 11:41】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。