スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヨチヨチと・・・
義父の状態ですが。


私が前回義父に会ったのは・・・

1月の緊急入院のとき「もう死ぬかもしれないなぁ」と思って

ICUに入るのを見送ったとき。

というわけで、昨日は約3ヶ月ぶりの再会でした。



顔色は良かったです。

ただ、やはりステロイドの影響か腎臓の機能が落ちているせいか(?)

むくみがひどいようで、顔も足もパンパンでした。

手だけはなぜかやせ細っていましたが、

その手にも、注射のあとが内出血になったような赤い丸いあざがたくさんあって、

見てるとやっぱり痛々しいものがありました。


歩行については、想像していたよりは歩けるようです。

前の病院の看護師さんは「踏ん張りはきくけど、基本車いすです!」と言っていましたが、

自己申告どおり(^皿^)おぼつかないながらも歩けるらしく、

ベッドの横には杖が置いてあるだけでした。

歩行器も車いすも使わず、杖さえあれば何とかなるようです。



ただ、実際歩いてるところを見たオットによると、

「ヨチヨチとしか歩けんわ」とのこと。

やはり1ヵ月~1ヵ月半の入院だけでは退院して自宅に、というのは難しいようです。

主治医の先生からは「今後めざましい回復は望めない」と言われたらしく、

「自宅に帰ることが難しいのであれば施設も視野に」とアドバイスされたそうです。


義父自身は、まだまだ回復できると思っているようで、

今の病院に1ヵ月程度しか入院出来ないなら、

退院後はリハビリの出来るところに移りたいと言っていました。

「きっちりリハビリすればまだまだ戻る」とのこと。



なので、オット母同様老健を探してすぐに手続きをした方が良さそうです。




前の記事にも書きましたが、

オット母のリミットと義父のリミットが完璧にダブってしまってますので、

大急ぎで事を進めなくてはいけません。

わかってはいたことですが^^;




ちなみに、

オットが今後のことについて義父と話したかどうかですが、

やっぱり話せなかったそうです。

退院(転院)して気持ちが盛り上がってる父には無理だった、と言ってました。

そうだろうなぁ・・・(--)

でも、少なくとも主治医の先生からのアドバイスには頷いていたらしく、

本人も老健でリハビリして、元気になりたい!と思っているので

今は本人の考えるような道を用意してあげるのが一番だと思います。

その後は・・・またあとで考えるとしましょう^^;




いずれにしても、

ここからどれだけ私たちが動けるかによって今後が変わってくるわけですし、

私たちはただ頑張るしかなさそうです。










ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/04/19 10:30】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。