スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
特養見学
ようやく重い腰が上がりましたよ~(^〇^)

昨日、オットが「午後は休める」と言っていたので、

すかさず時間をかけずに回れるコースを考え、資料を用意して、

3件の特養を見学することに成功しました(*^^*)v


本来なら時間も限られているし

「少しでも早く」という気持ちも(事情も)あるので

見学と申し込みを合わせて出来ればいいのでしょうが。。。

介護度を判定しなおしてもらう予定だし、私たちとしても

やっぱり一通り見た後で、という気持ちがあるので、

いろいろ詳しい話は抜きにして

まずはそれぞれの施設を見学させていただきました。

(残念なことに数は限られてますしね)


で。

3つの施設を見た感想ですが、

1軒目は「適度に古く落ち着いた雰囲気」でした。

2軒目は「築45年目(!)、古い病院のような暗い雰囲気」でした。

3軒目は「超新築、全30床、人気ありそう~~@@;」な感じでした。


オットは「2軒目のところもアリ。かえって落ち着くんじゃないか」と

言っていましたが・・・あそこが人生最後の場所、と思うと。。。

私ならイヤだなぁ(--;


そうなんです、実際に見学をしてみると、

「ここがお義母さんの最期の場所になる」という実感が

胸の中にふつふつと湧いてきます。

正直に言うと・・・・とても重苦しいし、責任を感じます。



・・・でも、進むしかありません。

少しでも楽しい気持ちで残りの時間を過ごせるよう、

しっかりお手伝いをしなくては(`・ω・´)!



そのためにも2軒目のような古くて暗いところは避けたいです^^;

そういえば、2軒目の施設。

ここを見学中、ちょっとしたハプニングがありました。

私たち家族がスタッフの方に案内してもらってるとき、

やっと歩けるくらいのおばあちゃんが子どもたちを遠くから見つけて、

大きな、とてもとても、とても大~きな声で、

「あ゙ーーーーー!!!

がばえ、がばえ!!←「かわいい」と言ってくださっているようです^^;

あ゙ーーーーー!!!」

と叫びながらやってきました。

子どもたち、ちょっと驚いています。

オット母と暮らしている間にも

ずいぶんいろんなおじいちゃんおばあちゃんに会いましたが、

ここまでアピールの激しい方はいらっしゃらなかったので。^^;


子どもたちに近寄ると、顔をベタベタ触りながらギュ~と抱きついてきて、

頬ずりまで。。。^^;

これを書きながらも思わず笑ってしまいます(*^m^)ププ

頬ずりをしながらも、大きな声で叫んでいるのでもう大騒ぎ^^;

息子は相当恐怖だったらしくて、固まっています。

で、すごいと思ったのは娘。

頬ずりをされたときは避けるようなしぐさを一瞬見せましたが

それでも嫌がる顔ひとつ見せず、笑顔!

終始、笑顔!!

私だったらあんな笑顔ではいられません。。。

まぁ、「どうしていいかわからず」という笑顔だったとは思うんです。

でも、固まっていたんだとしても、

おばあちゃんはとてもうれしそうでした。

娘、えらかったね、おばあちゃん喜んでたよ~^^



というわけで、

昨日はとても天気が良かったし、気になっていた見学も出来たし、

ずいぶん気分も良くなりました^^


今日からまた新しい週が始まりますね。

新しい月だし、新しい年度です^^

家の近くのサクラも今週満開になりそうだし、

少しだけ上向きな感じがしますね(*^^*)

頑張りましょう!





ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2012/04/02 07:00】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。