スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
父の様子
実家の父、やはり首の具合が悪いようです。

すぐ近くの鍼灸院&接骨院に行ったところ、

「首の後ろが腫れてる」と言われたそうです。

2~3日冷やして安静にしてれば治る、ということらしく、

何日か病院に通うそうですが・・・


鍼灸院(接骨院)なので、炎症止めの薬などはでなかったようですが。。。

それでいいんでしょうか。心配です(--)

本当はどこかちゃんとした(?)整形外科に行って

もう少し詳しく検査してもらいたいのですが、

あまりこちらが深刻な顔をして受診をせかしても

なかなか素直に聞き入れない父なので、

2~3日様子を見て、まだ痛そうだったら別の病院をすすめようと思います。




父は74ですが、庭木の剪定などは自分でするし家事もOK、

自治区の活動などもやってわりとアクティブに暮らしています。

母が元気な頃は、「母が亡くなったらこの人も後を追うように亡くなるかも」と

思っちゃうくらい、母のことが大好きな人で^^;

ひとりになった頃はずいぶん心配しましたが、

今では私が手伝わなくても何の問題もなく暮らせています。


義父母のゴタゴタが起きてからはなかなか会いに行けてなくて、

父の「元気」に頼りきりな感じでしたが。。。





一応医者が「大丈夫」と言ったのなら

そう心配しなくてもいいのかもしれませんが、

急に不安になってしまいました。


ヘンな話、

私の中では「義父母が死んでからうちの父が世話が必要になってくる」という

楽観的な(というより確信的な)筋書きがありましたので(^^;

調子悪そうに笑顔のない父を見ているととても落ち着きません。


(父の世話をするようになることが「困る」のではなく、

父が私の置かれた状況を考えて、本当は具合が悪いのに

心配をかけまいと平気なフリをするのではないか、というのが心配なのです。

それに父は「嫁いだからには夫の両親を優先すべき」という考えの人だし)



まぁ、今回は何ともないと思いますが、

父だっていつまでも元気ではないんだ、ということを思い知った気がします。




今日は午後から子どもと幼稚園に行ったり、

夜は子ども会の会合があったりしますが、

何となくブルーな気分のプッチョリーナでした。

↑近頃、いつもブルー(^^;??




ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/03/30 11:07】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。