スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
代弁
義父の入院先の看護師さんが、義父にこう言ったそうです。

「〇〇さんのご家族はあまりお見えになりませんね」


義父は、それをわざわざオットに言ったそうです。

まぁ「いらんこと言われた」みたいなコメントだったそうですが。


う~ん・・・

看護師さんがそんなことを患者さんに言うの~?

そりゃデリカシーがないような気がするなぁ。



そのあと、

もう何十年も話したことのない親戚のおじさんから

オットの携帯に電話があったそうです。

「お父さんもお母さんもどうなってる?」と。



おじさんがオットの携帯にかけてきた、ということは

当然義父がオットの携帯番号を教えたからです。

「お父さんに聞くけどちゃんと教えてくれない」みたいなことを

言っていたそうです。



お義父さん、

ご自分の兄弟なのに、

お義母さんのことや自分のことはちゃんとしゃべらないのに

オットの携帯番号は教えるんですね(--;


義父の携帯料金はうちが払ってます。

義父の入院中は、

いつもは7千円くらいの電話代が

2万にも3万にもなります。

それくらいしゃべり倒してるのに、

こういう大事なことはちゃんと話さないのね。

「息子に聞け」ってこと?





で、私思いました。

看護師さんのセリフも、

親戚にわざわざ電話させるのも、

オットや私があまり病院に行かないことに不満があるからじゃないかって。


お義父さん、

行きたくても行けないんですよ。

私はお義母さんの病院担当ですけど、

今子どもが病気なんです。

だからその分、オットが行ってくれてます。

二人のために二つの病院に、仕事が終わった帰りに行くと、

帰ってくるのは夜子どもたちが寝たあとになります。

どちらか片方の病院だって同じことです。

病院はオットの職場とはまったく正反対のところにありますから。




お義父さんとお義母さんの入院は、

私たちの生活にかなり大きく影響しています。

でも、出来る範囲で頑張ってるつもりです。



私が行かないことも、不満なんでしょうね。

何だかまた「義父のところには行きたくない病」が復活してしまいましたが、

オットのために頑張って行きますよ。

でも、それも子どもの身体が良くなってからです。










病院の看護師さんのセリフ、

忙しくて、自分の健康をも損ねそうなほど頑張ってるオットと

誰よりもそのオットや、子どもをサポートしたいと思っている私にとっては

大変耳の痛い話でした。

義父の手術も、義父によると病院側は

「家族の立会いがなければできない」と言ってるそうですけど

世の中の人はそんなに必ず誰かが入院患者に付き添えているんですかね。



みんなが体調悪い中、

精一杯義父母のために頑張ってるのに・・・


何だかグチってしまいました・・・(-- )






ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
【2012/03/14 09:07】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。