スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
バチが当たった
昨日、晩ご飯の後、

久しぶりにオットとしっかり話をしました。


と言っても、

義父は手術もまだ未定、今後の回復も現時点では全然わからないので

それほど話すネタもなく、さほどたいした話が出来たわけでもないのですが。


とりあえず、昨日の結論としては

「まずはばあちゃん」ということで一致しました。

施設を見繕って、見学と話と、申し込みと。

それをなるべく早く済ませよう、ということを確認しました。


今さら?とお思いでしょうが、

何となく時間が過ぎていってましたからね^^;

何となくやることもわかってるし、何となく準備もしてるんだけど、

実際は何もしないまま・・・でしたからねぇ。

「出来るだけ早く、これとこれをこことここでしよう」という話が出来たのは

私たちにすれば大進歩です(^^;

年度末・年度始めは時間も取りづらいでしょうが、

出来るだけふたりで一緒にこなしていければいいなぁと思っています。




そんな中、

これも「いまさら」なんですが、

ワタクシ、オットに確認しました。

「お義父さんは、お義母さんを施設に入れることはOKなんだよね?」

以前にも確認済みですが、具体的に話をし始める前にもう一度念を押しておこうと思って。


そしたら、オット、こう言いました。

「前話したとき、『んじゃ養老院に入れるかー』って言うとったから、大丈夫やろ。」

「ちゅーか、もうね、あの人ばーちゃんのことはどうでもいいみたい」

「へ?どういうこと?」

「退院の日、帰りにばーちゃんの病院に寄って行こうて誘ったら

『別に寄らんでええわ、帰ろ』て言うとった」


ですって。






は?・・・( ̄□ ̄)??







早くおうちに帰りたかったんでしょう。

自分の身体も思うようにいかないし、

ばあちゃんのことまで考える余裕もなかったんでしょう。

それにばあちゃんは認知症でじいちゃんのこともおぼえてないかもしれないもんね。

でも、長い間連れ添った女房が、あんたのために一途に尽くしてきた女房が

脳出血を起こして入院したんだよ?

それがようやく回復してきて話も出来るようになってる、というこのときに

会わないで帰るかぁ?(゚Д゚;)!?

正月に会ったっきりだよ?

脳出血起こしてからは会ってないんだよ?

病院だって、家に帰る途中みたいな場所にあるんだよ?


・・・はあ。。。(--;

昔の人はそんなもんなんですかね。



ていうかですね、

寄らないで帰る、ということももちろんですが、

一生懸命あんたたちのために頑張ってる息子が

「お母さんとこ寄っていこう」って誘ってるのに

「別に寄らんでいいわ」はないでしょう?

「今日は疲れたからまたにするわ」とか、

言いようってもんがあるでしょうに。




・・・ま、こんなことも「いまさら」だけどね( ̄_ ̄メ)



「なんかさみしいね・・・ちょっとがっかりしたでしょう?」とオットに聞くと、

オット、ひとこと。

「バチが当たったんやろ」

・・・だそうです(--;







◆ ◆ ◆ おまけ ◆ ◆ ◆

義父、骨折して病院に向かう車の中で

「こんなことなら死ねばよかった」と悪態をついてたらしいです。

あんた・・・絶対まだ死なんよ(--;


※そういえば「食道癌の疑い」のただれも、すっかりキレイになってたらしいですわ










ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2012/03/13 07:30】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。