スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
覚悟を決めろ?
義父、近いうちに手術をするそうですが、

義父によると家族の立会いが必要だとかで(??)

オットの仕事の休みがとれないことにはどうしようもない状態です。


オットは、木曜日にも娘の卒園式のために休みをもらう予定。

ちなみにその日は「どうしても無理!休めない」と言ってた日です。

仕事の都合で、絶対空けられないので卒園式は無理(涙)、と言ってたのですが、

息子のおたふく風邪に伴い私が出席出来ず。

結果、相当無理を言って休みをもらうことにしたのですが、

この上、他にも休みをとるとなると・・・オットもきついでしょうねぇ・・・



特に去年の義父の入院騒動から、とにかく休みをとらざるを得ないことが続いてて、

職場が変わったばかりのオットとしてはかなり肩身の狭い思いをしてきたものと思われます。

両親のことだけでなく、私や娘も調子が悪いことが多かったので。。。

家族が体調を崩すたびに休んでくれましたからね。

仕方ないこととは言え、やっぱり厳しいと思います。。。






さて。

そんな中、昨日久しぶりに実家の父に電話をしました。

風邪でぶっ倒れてて連絡できなかったことや義父のことなどを話したのですが。。。

義父の退院後のことを心配して、こういいました。

「お前も覚悟を決めんといけんのう」


はい。

それが一番怖ろしいのでございます(--;

どのくらい回復するかがわからないので何ともいえませんが、

義父の骨折箇所は高齢者にはよくある骨折で、

義父のする手術もよくある手術なんだそうです。


ただ、「基本、全快復は見込めない」んだそうで。

今までよりも「ワンランクダウン」になると考えた方が良いらしいです。

つまり、普通に歩いてた人は杖をつくようになり、

杖をついてた人は車いすになり・・・という風に。


そうなると、義父は杖をついてましたから、

悪くすると車いす生活になる、ということです。

いますぐにそうなる、とは限りませんが、

近いうちにそうなることはおおいに予想されます。



そうしたときに、

ひとりで暮らすのは無理ですよね。





・・・・






どうするよ!?





昨日、オットに何気なくチラッと話をふってみたら、

「どこかに入ってもらうしかないやろ」と言ってました。

でも、本音ではそうじゃないような・・・



当然ですよね。

息子だもの。

「うちじゃ無理」と、そうそう割り切れるもんじゃないでしょう。




でも・・・


私としては、「無理」とハッキリ言って欲しい。

娘と息子がどちらかが悪くなるだけで右往左往してたこの何ヶ月かのことを考えると、

やはりこの上介護は厳しい・・・

そう、私は思うんだけど・・・でもやれば出来るんじゃないか、とも思ってしまう。



いつも、

いっつも同じことを考えてますね^^;

頑張れば出来るんじゃないか。


「うちに連れておいで」と言ってあげるのがスジじゃないか。

無理じゃないんじゃないか。。。


義父の性格はこの際考えずにですよ。


介護は無理だろうか。


でも、引き受けてしまうと、しばらく施設入所なんて無理じゃないか。


「長男が自宅で介護」だもの。



「どうしたいか」、「どうすべきか」、どちらも答えは一緒のような気がしてしまいます。

本当は「無理。出来ない」と断りたいですけど・・・

逆のことを言うべきだと心の中では思ってる。

閉めたままのドアの向こうに、当たり前のように答えがある。



オットはどうなんでしょう。。。

多分、一緒なんでしょうね。

そして、オットと私の違うところは、

「介護」となったら負担はモロに私にくる、ということ。

それを考えると本音があってもいえない、

オットはそうなんでしょう。。。




ここはオットにハッキリ答えを出して欲しいんですけどね。

もちろん、「NO」という答えです。

ここは「無理」だという答えを出して欲しい。

でも・・・今までの様子を見る限り、

答えを出すには相当なプッシュと時間が必要な気がします。





私の本音は、

覚悟を決めろ、といわれても・・・・

「子どもに精一杯のエネルギーを注ぎたい」

というのが本音です。



でも、昨日震災関連の番組を見てると・・・

「出来ることは何か」

「残された時間の短い人に何をしてあげるか」という話なんかやってて・・・





・・・・





出るのはため息ばかりなり~(-_- )




行ったり来たりのプッチョリーナでした。

今から息子を病院に連れて行って来ます。

迷える子羊のプッチョリーナにポチッと喝お願いします。
m(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2012/03/12 10:16】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。