スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
成長したい
義父の入院は、結婚してから3度目です。

1度目は前立腺癌を摘出したとき。

2度目と3度目は、前回と今回の「肺炎」です。



前立腺癌のときは、

まだ子どもはおらず、私もその頃は仕事をやめていたので

存分に義父母のために時間を割くことが出来ました。

小1時間かけてオット母を迎えに行き、

さらに小1時間かけて病院に行き、送って、帰って、

往復合計4時間近く運転する毎日が続いていました。


当時男性用の尿取りパッドはあったし、義父は使ってもいたのに、

なぜか毎日おしっこまみれの洗濯物があって、

義父の尿はどうしてこんなにすごい臭いなんだろうと思いながら

必死で洗っていたものです。

糖尿病の患者さんって、尿の臭いが強いそうですね。

その頃はそんなことも全然知らなかったので

年をとった人はみんなあんなニオイになるのかと思ってました^^;

バケツについたニオイも取れなくて、退院後に捨てちゃったっけ。。。


とにかく、

この頃は、まだ結婚してさほど時間が経っていなかったし、

付き合いも浅かったので、私も「いい嫁」になりたくて一生懸命でした( ̄ー ̄)トオイメ・・・


それに引き換え、

2度目の入院中は、何と薄情な嫁だったことか。

もちろんオット母が我が家に転がり込んで来ていましたから

義父を見舞う気持ちの余裕などありませんでしたが。。。

それでも、一度も病院に行かなかったのは・・・やっぱりひどいですよね^^;



そして今回。

オット母もいないし、自由に動きがとれる身です。

でも・・・・やっぱり義父のいる病院に行きたくないんです。。。







以前にも書きましたが、

結婚後長い長い時間をかけて

義父は私の中で最も「関わりたくない人」になってしまいました。

度重なる暴言が原因です。

私に向けられたもの、私の母に向けられたもの、私の娘に向けられたもの、

そして、義父の妻であるオット母に向けられたもの・・・

思えば、

義父の暴言は娘が生まれた頃からひどくなっていったように思います。

子どもが出来たことでようやく私たち夫婦が「一人前」になった、

そう言ってました。

それで、それまでの遠慮が取れたんだと思います。

さらに態度が豹変したのは息子の妊娠がわかったときから。

改めては書きませんが、

一生忘れられないようなことをたくさん言われてきました。

それでも・・・オットとの間に波風は立てたくなかったし、

たまに顔を合わせるだけでいいんだから、と我慢して

これまで過ごしてきましたが・・・

入院で距離が近くなってしまった今、

どうしても・・・どうしても心が乱れてしまうんです。


相手は病気のお年寄り。

これまでのことは水に流して、

サポートしてあげるのがスジだとわかっているけど・・・

やっぱりどうしても、あの言動の数々を忘れることが出来ない。

あの顔、あの目を思い出すだけで背筋がムズムズして、

胸がドキドキして息苦しくなる。。。



それでも。

それでも、あの人の人生は、もう残りわずか。

今サポートしなかったら、自分の中で悔いが残るんじゃないだろうか。

そう自問します。

でも、答えは「それでも許せない」「悔いなんか残らない」。。。



そんな自分が、今とてもイヤなんです。

幼稚でくだらない感情です。

義父の元に通う勇気が欲しい。

笑顔で洗濯物を取りに行き、しばらく話相手をして、

それじゃあまた来ます、と帰って来たい。


でも・・・

どうしてもそんな気になれない。。。。






一昨日オットから「癌の疑い」の話を聞いて、

「支えてあげるべきじゃないか?」気持ちがさらに強くなりました。

その思いがグルグルまわります。


義父は、生い立ちに問題があります。

そのことはいずれ機会があったら書こうと思いますが・・・

義父があんな風なのは義父のせいじゃない、という部分もあるんです。

そして、今は病気であんな身体になってしまった。




成長したいです。

義父のこれまでのことなんて、全部許せる寛容さが欲しい。

あんなことくらい、と思いたい。

だって、義父は今病気でとても苦しんでいる。

妻は認知症を患い、脳出血を起こしてしまった。

もう一緒に暮らすことは出来ない。



・・・と書いて、やっぱりここで「本当に出来ない?」と思ってしまいます。。。



そんなお年寄りに、まだ「許せない」なんて言ってる自分がイヤ・・・



成長したいです。。。




















クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/02/08 08:00】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。