スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
健忘
昨日、オット母の病院に行って驚きました。

なんと。

オット母、回復しております!


・・・いやぁ~~、やっぱタダじゃ死なないねぇ。あの夫婦・・・( ̄ー ̄;)


まずICUに入って一番に目に入ったのは

オット母の左手が顔にあったこと。

そばに行くと左手を口元に当ててぼんやりしている。

手を自分で動かせるようになってるんだー!と驚きながら

「こんにちは~」と声をかけると、

オット母はハッとした様子でこちらを見ました。

おぉぉ~回復してるぞ~(゚〇゚;)


その後いろいろ声をかけてみましたが、

何を言ってるのかは何もわからない様子だし、

返事をしようとする様子もまったく見られませんが、

声をかけるたびにこちらに目が向きました。


・・・元気になってるよ、おい(`ΦωΦ´;)


私がこれまで見た「反応なし」のオット母は、

単に眠った状態か、起きてすぐのぼんやりした状態だったのかな?というくらい

覚醒した様子でした。



あと、昨日はリハビリの担当の方と話が出来ました。

ベッド上でのリハビリから始めたことや今後の計画についていろいろ話しました。

その中で「どの程度までの回復を望まれますか?」と聞かれましたが・・・


・・・・・何と答えて良いものやら。。。(--;)?

だって、認知症のことを考えると「元通り」というのは無理だろうし、

・・・歩ける程度?・・・それも元々おぼつかなかったし・・・

え~、何だろう??どの程度って答えたらいいのかわかりません~@@;

ということで、さんざん考えたあげく

「食事が自分で出来る程度」とめちゃくちゃな高望みなことを言ってしまいました。


あとで考えたら右半身の麻痺が残ると言われてるんだから

自分で食事は不可能なような気が・・・( ̄ー ̄;)ソウダッタ・・・

若くて認知症じゃなければ左手を使えるように訓練することも可能でしょうが、

オット母には無理なんだろうなぁ。。。と、改めて残念な気持ちになりました。


まあ、なるようになるでしょう。。。




ところで、

ワタクシ最近物忘れがハンパありません。

物忘れの「量が多い」のではなく、

ある出来事に関して「まるっきり記憶にない」という状態です。

昨日もそうです。

子どもと話してて

「この間じいちゃんの病院に行こうと思ったのにばあちゃんの病院に行きかけたねぇ」

と言われたのですが・・・

まるで思い出せないんです。

「え?いつだっけ?」

そもそも子どもと一緒にじいちゃんの病院に行ったか!?

たとえば「言われたことを覚えていない」というなら

聞いてなかったと思って気にしないのですが、

自分が車を運転して、子どもも載せてる状態で道を間違えて引き返した、

という「行動自体」がまるで思い出せない、ということに何だかパニックになってしまって。

実はオットから言われたことをまるで覚えていない、ということも

ここのところ何度かあったんです。

でもそれは「オットが言ったつもりになってるだけだ」と思ってました。


ただ単に疲れてるだけならいいですけど、

何かしら原因があっての物忘れなら大変です。

今度オット母の病院に行くときについでに検査してもらおうと思ってます。


はぁ~~~、それにしても次から次に問題は出てくるものですね。

でも、オット母の状態が改善していたのは朗報です。

ひとつひとつ、問題がこんな感じで良い方向に向かっていけばいいなぁ。







それではまた。

朝からお通じがあっておなかがホクホクしているプッチョリーナでした(*^^*)

みなさん、良い週末になりますように♪


クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【2012/01/28 10:43】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。