スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
世の中のお年寄り
オット母が来るまでは介護関係のことなんて

まるっきり知らなかった私。

もちろん、今でも知らないことばかり^^;

でも、知らないなりに動きはとれるわけで。


昨日、市内にあるいくつかの特養に電話をしました。

実際問題「申し込み」となると、

家族間でのいろいろな問題がまだまだ「山積み&放置」の状態なので、

入所に向けて動き出すには程遠いとは思うのですが、

下調べはしておくに越したことはありませんもんね。



で、電話をしてわかったこと。

1.待機人数が多いところは電話の対応がとても良い!ということ。

2.介護度3ではなかなか難しいということ。

です。

どちらも当然と言えば当然ですね・・・(--*)


電話の対応はホントにそれぞれ全然違ってて面白かったです。

でも、もし入所となると、それも大きなポイントになるような気がしました。

「電話の対応」までちゃんと指導されているようなところなら

スタッフもちゃんとしてるはず。


6ヵ所電話したんですけど、

ある施設は、バイトのニイチャンみたいな人が頑なに(?)「資料は送れません」

「とにかく見に来てください」と言ったり、

ある施設は「入所を考えてるのは母なんですけど」と言った途端、

ものすごくぶっきらぼうになったり(←なんで?って感じですよね)

ある施設は「介護度3ねぇ~、ちょっと無理でしょうね~」

「それでも資料、一応送ります?」なんて言ったり・・・^^;



少なくとも電話の対応ではピカイチだったところは、

オットの実家のすぐ近くで、もしそこに入所出来たら義父もラクだし、

近所のおばあちゃん友だちも会いに行けるし最高じゃん!

という感じだったのですが、

そこは待機人数が市内で一番多いところでした。。。(0_ _)0ドテ




それから、介護度に関してですが、

どこも介護度4、5の人が中心だと言われました。

家庭の事情などで必ずしも「3が無理」ではないそうですが。



で、です。

ふと思ったのですが・・・

世の中の、介護度3くらいまでの高齢者ってどうしてんの?

誰かが必ずお世話してるの?

それとも介護サービスを活用して何とかやってんのかな?

日本の高齢者って、今すごく増えてるんですよね?

ちょっと調べてみたら、人口の4割近くが65歳以上だそうです。

そのうちどのくらいの人が介護が必要な状況なんでしょうか。

介護をちゃんと受けられない人、どのくらいいるんでしょう。

なんだか世の中の「全然知らなかったあまり知りたくない部分」

を垣間見た気がして、ちょっとコワくなってしまいました。



年をとるって、やっぱり大変なことですね。

健康じゃないと、本当にどうなるんだろう?と思いました。

子どもには面倒かけたくないって言っても・・・

義父やオット母を見てても、介護度が軽いと言っても

やってることや言ってることは結構メチャクチャですもんね。。。

でも自力で暮らしてる人もいっぱいいるわけで、、、



今まで、全然見えなかった部分。

見ないままの人もいるわけですよね。

そう考えると、自分の老後のことを考えるいい機会なんだと思います。

もしこの義父母とのことがなければ、

貯金もあまりしないまま、面白おかしく(?)暮らしてたかもしれない。

そういった意味では、危機管理の心構えを植えつけてくれた義父母に

感謝しなくてはいけません。



でも・・・やっぱり一番いいのは、

介護もなし、お金もたっぷり、の生活ですかね(`ΦωΦ´)

いいや違う、と思いましょう(*´Д`)ノ








クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村














スポンサーサイト
【2012/01/11 09:36】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。