スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
出る出る(^^;
え~、今日も「ンコネタ」です。

で。

ついに、というか我が家でも便失禁「解禁」です^^;

まぁ、失禁と言ってもトイレでですから「粗相」という程度ですね。



昨日、オット母はショートから帰ってきました。

いつもならショートで夕食を食べてきたのにうちでもまた食べたがる、

というのがパターンなんですけど、

昨日は不思議と「ごはんまだか」とは言いませんでした。

で、なにやら浮かない顔。

ちょっと顔色も悪いし、言ってることもヘンだし、

こりゃ調子悪いんだなぁ~と思っておりましたら。。。


「先に休むわ」と寝室に入って行きました。


そして。



私たちがご飯を食べ始めるのを待ったかのようにトイレに行き、

出てこな~い。


しばらく放っておいたのですが、5分くらいして

オットが様子を見に行ってくれました。


そして。











聞こえてきたのは、怒号、というか罵声。

とにかく、オットが大声で怒ってるのはわかりました^^;

聞こえてくる単語はおおよそ

「ババ」(←「ババ」とはウンコのことです)

「ババついとるんじゃ」

「触んな!」

この三語。




あぁ、ついにこの日が来たか。

助けに行こうか迷いましたが、

ここはもう任せることにしました。

こういう場合、

オットが私に「頼む」といって途中交代することはありませんから。






便の状態は普通だったそうです。

で、例によって「なんや出とるわ」と手で触り、

その手でトイレのあちこちを触りながら便座に座ろうとしたら

尻にも付いてた便が便座カバーなどにベッタリ。。。

そうこうしているうちに半座りの状態なのに出てきた~!

ということだった、と。


その後、2~30分の間、

「まだ出るんか!」

「まだ出とんか!」

「また出るんか!」

というセリフがリピート、またリピート・・・



オット、洗面所から手と顔を洗って出てきましたが、

多分あの顔、泣いてましたね・・・^^;

なんか、その顔見て私はとても複雑な気持ちになりました。

オットとすれば、

情けないし嫌気がさしてるし、泣けてきたんでしょう。

実の母親がわけわかんなくなって

ウンコを手で触ってるのを見るのはつらいでしょう。

「それでもこれを乗り越えていかなきゃいけないのか」と思ってるのがわかる。



私、思いました。

この人は、この先耐えられるだろうか?

あまりオットには言いませんが、

怒鳴ってる声や言葉や言い方は義父とそっくりです。

あんなに怒鳴り続けるなら、

オット母は義父から離れて暮らす意味がない、というか、

義父が家にいるのと同じ。

オット母をまだ家に置いてるのは、

義父の状態がまだ良くない、というのもありますが、

その怒鳴り声から離しておいてあげよう、という考えもあるわけで。

なのに、あの怒鳴り声。

そして、それを聞いてつらい思いをしているオット母以上に、

多分子どもたちは相当悲しい思いをしているはず。

少なくとも、私はもんのすご~くイヤです。



ここは私が助け舟を出すべきなのか。

多分、今最善の選択はそれでしょうね。

トイレに行ったオット母の様子は私が見に行く、

粗相があれば私が片付ける。。。


それ以外にオットの怒鳴り声を止める方法は今はなさそう。





朝、オット母が寝ているときは

オットは自己嫌悪でキュウキュウ言ってます^^;

「オレはダメや、もっと頑張らんと」

「ばーちゃんに優しく言わんと」って。


でも、同じ状況になったら同じことの繰り返し。





私が「もういやや~」ってなるまでは、

オット母の世話は私がするしかないのかな。



だって、あんなオットを見るのはイヤだもの。




子どもたちも、息を潜めてる。


いいことなんて、ないもんね。









。。。















スポンサーサイト
【2011/12/07 13:41】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。