スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ひとまず危機回避・・・か??
オットと病院とのやりとりに関して、

たくさんの方からコメントやアドバイスなどをいただきました。

みなさん、本当にありがとうございますm(*_ _)m

みなさんのおかげで我が家の家族、

危機的状況からはひとまず回避できた模様です!!!

というかですね。

命拾いした模様です!

オットとの話し合いの中で思いもよらない重大な事実が判明しました^^;






まずですね^^;

みなさんからのコメントを拝見していて、

オットが私の見込みとは逆の動きをとっているのでは?

という疑惑(?)に気付かされたワタクシ。

気付けよ!って感じですよね^^;

すみません、気付きませんでした~(T▽T)



考えてみれば、私に対してあれだけ煮え切らないオットが

頭の上がらない父親に対して煮え切ったことを言えるわけがない^^;

それに気付かなかった私もかなりのおバカでしたねぇ( ̄ー ̄;)




ワタクシ、今朝オットに切り出しました。

「ちょっと詳しい人から聞いたんだけど、

(↑もちろんココでお世話になってるみなさんのことです~♪)

自宅訪問は「退院後の生活の拠点」でやるもんらしいよ?

退院後、ここで暮らすって話になってるわけ?」

オット、否定。

「退院後に一休みにここに帰るけど、そのあとは実家に戻るんだよね?

でもその「一休み」ってどれくらいか、お義父さんと話出来てる?」

オット、否定。

「お義父さんを今後引き取ってここで同居したいって思ってる?」

オット、否定。



オット、全否定!!



でですね、

事情を聞いてみました。

いったいどうなってんのよ?って。

どんな結論になっても私はあなたに従わざるを得ないとは言ったけど、

あれだけのことを話したのに「ひとことも相談なしに同居開始」なんてことには

ならないでしょうね??って。


そしたら「それはないし、同居も本当のところ考えてない」

ただ、

「今オレ、誰に対してもハッキリ言えなくなってる」ですと。

ヒーーーーーーー(ノ゚∀゚)ノ


オットの話によると、

オットは「退院後うちでいったんは休んでもらうが

その後は実家に戻ってもらう」というスタンスで話をして来ている、と。

なので、今回の病院側の「自宅訪問」は、

「退院後とりあえずうちに」というオットの発言を、

病院側が長期的なものと勘違いしたせいだ、と。



しかも。

しかもですよ?

問題はこんなところじゃないんです。

そんなこんなの話をしている最中に、

ふと漏らしたオットの言葉から

義父の「計画」が明らかになりました。

それはそれは怖ろしい計画です。。。

オット父。

年内に実家を処分して来年の正月は

我が家で迎えるつもりだった模様!!

・・・もう、これ書いてて吐きそうになります。

オット父、もうすぐにでも同居のつもりだったんです。



そこまで義父が口にしているにも関わらず、

オット、動いてなかったんですよ!?



マジで吐きそう。。。。。。(0_ _)0





オットはですね、

入院後しばらくして肺の状態が良くなってきた義父が

「まずはバーサン連れて家に帰ろうと思うんじゃ」

という一言をいまだに鵜呑みにしてたんです。

「その後世話になるつもり」とは言ってたけど、

それは身辺整理がついてからのことだろうし、

それほどすぐのことじゃないわい

と思っていたようです。

で、義父が「すぐにでも同居のつもりで準備しつつある」ことも

おいおい修正していける、と思っていたようなんです。。。(0_ _)0



あれほど私が

「こうなったらどうすんの?

ああなったらどうすんの?」と言ってたのに、

オット、

なんとかなる

と思っていた模様です・・・


(ま、言えなかったってとこなんでしょうかね・・・)








というわけで、みなさんのおかげで

オットの意思を確認、

その結果「すぐにでも同居」という義父の陰謀を

ひとまずは阻止出来ました。


みなさん、

ありがとうございます~~~~~(*T□T)


あぶないとこだったよぅ~~~~、

ホント、あぶないとこだったよぅ~~~~(>□<)



というわけで、

夫婦で「わかりあえてるはず」なんていうのは

ただの夢幻だったことが

いまさらながらに判明。



今後の予定としては、

★義父は退院後2~3日はうちで休むとしても

 その後は実家に帰ってもらう。

★義母については実家に帰すつもりだが

 義父の身体を休ませるためにもしばらくはうちで預かる

★預かる期間は、我が家でショートの予定を確保している来年の

 2月頃までを目安に。

★その後は一度義母を実家に帰し、

 本格的に入所を目指す

★実家にふたりで暮らしてもらうことにしつつ

 出来る限りのサポートをしていこう



こんな感じでいこうかと話合いました。

ただ。

まずは、というか、

少なくとも義母の入所が決まらない限りは

こちらとしても「そっちで何とかして」という顔は

出来ないと思っています。

だって、もし二人を実家に追い返して

そこで万が一のことが起こったら・・・

・・・ですもんね。。。











まったく。。。

どうなることやら( ̄_ ̄;)・・・・・



















クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


















スポンサーサイト
【2011/10/29 10:14】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。