スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
憂鬱
すみません、

今日は超ローテンションにつき要注意です。

辛気臭いネタはやだよーって方はスルーお願いしますm(_ _)m








昨日、子どもたちを連れて買い物から帰る途中。

近所でヤギが車に撥ねられていました。


ええ?ヤギ???ってお思いでしょ?

近くの空き地でヤギを飼ってる人がいてですね。

私も初めて見たときは「ヤ・ヤギ(@@;??」と驚きましたが・・・。


そのヤギが、

車に撥ねられて瀕死だったんです。。。



動物が瀕死だなんて、ただでさえショックですよね。

しかも人間の運転する車に撥ねられて。



さらにショックなのは。。。

そのヤギには・・・

赤ちゃんがいたんです。

生まれて・・・多分2ヶ月?3ヶ月くらいかなぁ。。。


でね、

瀕死の母ヤギの横で

赤ちゃんヤギが尻尾ブンブン振って立ってたんです。




ついこの間子どもたちと散歩したとき

その赤ちゃんがお母さんヤギのおっぱいを飲むところを見たばかりでした。

動物の親子って、あんまり普段の生活の中で見たことないでしょ。

特に、授乳シーンなんて、私見たことなかったんです。

ときどきテレビでは見ますよね。

でも、普段の生活で、猫や犬でさえ

そんなシーンって見たことありませんでした。


だから、仔ヤギが嬉しそうにお母さんヤギのそばに行って

おなかの方に顔を差し込んで「ツンツンツン!」ておっぱいを

探して突いて、尻尾ブンブン振りながらお乳を飲んでるの見て

すっごい驚いたしうれしかったし、子どもと一緒に見られて

良かったなぁ~って思ってたんです。




その親子ヤギがそんな目にあってるの見ちゃって。


撥ねた車かどうかはわからないんですけど、

近くに車が止まってて、

運転していた女性が電話で何か話しながら立ってました。

少し離れたところには中学の制服を着た女の子が

ぼんやり立ってました。



近くの家から、

おばさんが出てきてて・・・

多分その空き地の主の連絡先とかを

女性に教えてたんでしょうね。。。



その3人から離れたところに

お母さんヤギはグッタリ座りこんでて、

頭は横のブロックのところに載せて・・・

その横には赤ちゃんヤギがピッタリ寄り添ってるんです。

かわいい短いフワフワの尻尾をブンブンブンブン左右に振りながら。。。

その前の道路には血がいっぱい付いてて・・・。





なんかもう・・・


かわいそうで。。。





いまだにテンション低い低い(--;





すみません、せっかく見に来てくださったのに

こーんなテンション低低の記事で。



でも、ねぇ。

その光景が頭から離れなくて(><)






どうなったか・・・わかりませんが、

とにかく自分は運転するとき絶対注意しなくちゃって思いました。

人間でも動物でも、自分の運転する車は

一瞬で誰かの命を奪うくらいおそろしい鉄の塊だと

ちゃんと肝に銘じておかなくちゃ。。。って思いました。





特にオット母と同居するようになってからは

気分的にも疲れてるし、睡眠不足だし、

ぼんやりしたままハンドルを握ってることがあります。



あー。本当に気をつけなくちゃ、と思いました。


というか。。。

それくらいのことしか思いつきませんでした。







というわけで、



今日はテンション低いままでおしまいです。。。(0_ _)0ドテ



明日には復活してますので、

これに懲りずにまた覘きに来てくださいね~(--;)












クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2011/10/26 10:48】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。