スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
うちは息子夫婦が大事だから
先日。

庭仕事をしていたとき、お隣の奥さんと立ち話をしました。


奥さん、我が家におばあちゃんがいることは知っていたものの、

ずっと同居してることまではわかっていなかったらしい・・・

「おばあちゃん、ときどき来てるの~?」と言うので

「今一緒に住んでるんですよ」と言うと

あからさまにアチャーな顔をされてしまいました^^;



それで、まあ徘徊のこともあるのでサポートしてもらえるよう

認知症のこととかこの際しっかり伝えてみたのですが・・・

私もそうでしたが、やっぱり身近にそういう人がいないと

「認知症」という病気については理解・知識ともにあまりないんですね。

「はぁ~ん・・・大変ねぇ?」程度の相槌が返ってきました。



さらに奥さんいわく、

「うちはダンナの親が『息子夫婦の幸せが一番やから』と自分から施設に入ったのよ」

「私とこの親も『子どもに迷惑はかけられないから』とホームに入ったわ」

「いよいよになっても入る所なんてないのよ。元気なうちに入らないと」

「△△さんとこのおばあちゃんは88才だけど頭が完璧にしっかりしてるから」

「私たちももう、娘たちに『ボケたらすぐ施設に入れなさい』って言ってるのよ」

「子どものためにも自分たちのためにも施設が一番に決まってるわよ」

・・・

などなど、奥さんを含めた「理解のある自立したお年寄り」の話が

次から次へと。。。。。。(0_ _)0ドテ



わたし、何て言えばいいのでしょうか^^;

「はぁ、それはうらやましいですね」

「それが一番ですよ」

あたりのことを言いましたが、なんかそれもヘンですよね^^;


あげく。

奥さん締めにひとこと。

「まぁ好きになった人の親なんだからあきらめるしかないわね」

ですと。





はー、確かに。

なんちゅーか、ごもっともで。



それでですね。

私もまた未熟者なんですけど、

その後、その奥さんの言葉の数々が頭から離れないんです。



正直言うと、

「だよね、親は子どもの幸せが一番大事なはずだよね?」

「子どもに世話になって当たり前なんていう義両親に当たって、運が悪い」

「好きな人の親って言っても他人だし、あんな嫌いな人たちのこと・・・」

「自立した両親、うらやましい。。。」

という羨望というか妬みというか、なんちゅーか、

そういうマイナス感情のオンパレードです(´∀`;)タハー







ただ・・・

まぁ、ね。

この経験は無駄にはならないと思う一番の理由は、

お隣の奥さんのようなセリフを私は今後絶対吐かない、という確信があるからですね。

それを手に入れることが出来ただけでも収穫ですわな。






いや~、それにしても。

お金に困らない人生。

好きな人と一緒に過ごせる人生。

好きなことが出来る人生。

同居しないで済む人生。

病気をせずにポックリ逝ける人生。

・・・

人生の幸せは人によってさまざまです。

ていうか、これ全部「私の願う幸せ」か(*^^;)ゞ


親を看取れる人生も、もしかしたら幸せな人生なのかもしれませんが。


望まないことを強制されるのは、

やっぱり幸せ・・・とは言えないかな。









というわけで、本日の結論。

人の気持ちを考えよう。



違うか・・・























最近、ボヤキ全開で申し訳ありません。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2011/10/04 07:30】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。