スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
帰れと言えない
義父が退院後我が家に「2~3日でも泊まる」という予定に関して、

みなさまから「やめた方がいい」というコメントをたくさんいただきました。

ご心配いただき、本当にうれしく、また心強く思いました。

ありがとうございますm(*_ _)m



というわけで(?)ご報告です。

残念ながら、

「2~3日滞在」の件はほぼ決定です。

月曜にケアマネさんと話して、その結果によっては

もしかするとなくなるかもしれませんが、

とりあえず決定。


どういうことか。

説明させてください^^;


オットは昨日義父の病院に話をしに行きました。


まず退院の日程ですが、

退院まで2週間と言われたそうです。

日数はもう伸ばせないようです。



で、今後について、

オット、義父に話しました。

結果。

「今後同居は無理」という話は出来なかった模様。。。(0_ _)0ドテ


今回同居の話が出たが、今回は見合わせよう。

入院でやむを得ず母親は預かったが、退院して体が動くなら

いったん二人で実家に戻り、生活を元通りにリセットしてくれ。

ただいきなり二人では大変やろうし、ペースもわからんから

しばらくは母親は預かるから。


と話して来たそうです。



つまり。

今後の話はまた今度。

結論先伸ばし。



ちなみにですね、

「退院後2~3日はうちで休め」って話、

オットがキッチリ義父に伝えてきたそうです^^;

「そのあとは実家に帰れ」というキツいセリフの

緩衝材のように使った模様。

これ以上オットに撤回させるのは気の毒なので

受け入れようとは思ってます。



ただし、ズルズルはいや。

これはもう、オットがうんざりするくらい何度も確認しました。

何日か決めて、それ以上はなしよ!って。




病院側の「自宅訪問」についてはやはりモメました。

オットが病院で確認したところ、

「今後の生活の拠点」ではなく、「退院後まず帰る家」がどうか。

それによって残りの入院生活でのリハビリの方針を決める、

ということらしい。



おかしいじゃん!?

え?

絶対おかしいでしょ?

退院後2~3日いる家のためにって。

問題はその後生活する家でしょ?





で、問い詰めたところ、

リハビリは要するに70%80%しか完了してなくても出す。

現段階では100%で出ることは無理。

100%にするための残りは自宅で生活しながらお願いね。

ってことなんだそうです、やっぱり。

つまり今回の自宅訪問は

退院させるための形式的なもののよう。



おかしいよ??

それならなおさらおかしくない??

ねぇ?


形式的なものだとしても、

うちで確認はおかしいよね?

2~3日しか置かないんでしょ?

じゃあ70%でうちに来て3日で71%になった、

さあ後は実家で頑張ってねって

あんた言えるんか???って。

あたしは言えないよ?

この展開はおかしいでしょ。

「自宅訪問」ってやつは実家で見てもらって、

その結果によって無理そうなら老健とかを探す、

それが当たり前の展開じゃないん??

ちゅーか、なぜそこまで考えない?オットよ。




するとオット。

うーん・・・・と頭をかかえました。






。。。(0_ _)0ドテ












コイツ、大丈夫じゃねぇ・・・( ̄_ ̄;)








というわけで、月曜日に私がケアマネさんに話すことになりました。

みなさんがご心配している「ズルズル」だけは

私も絶対にイヤ!!ですからね・・・^^;


2~3日の中でうちで様子を見て

もう「独居」OKそう!ってことなら

それならそれでOKだし。

とにかくどうすればいいか相談してみます。






あ・・・

ちなみにですね。

なぜ2~3日という中途半端な期間家に連れてくるの?という疑問。

コメント欄は読まれていない方のために、

ここでもう1度説明(?)させてください。


ひとことで言えば

義父とオット両方の面目のためです。




義父は、これまで何度も書いてきたように、

人の心に土足で入り込んで「人のためになった」といい気になるようなタイプです。

自分の知ってることが世の中のすべてで、自分以外の人間は(特に若い人や女性は)

バカで何も知らない、と思っています。

デリカシーという言葉は彼の辞書には存在しません。

私の実母に腹水がたまったとき、私に「あとは死ぬだけやな」って言った人です。

私たち夫婦がやっとの思いで授かった娘が生まれた翌日、産院で抱きながら

「ここがヘン、ここはおかしい、これは普通じゃない」と数え上げた人です。

2歳になった娘の横で「こんなんおってもしゃーない」とアゴでさした人です。


ただ、それが義父のすべてではありません。

年齢の割には頭が柔らかいところがある人です。

また、自分が認めた人のことはかわいがるし、

敬うということも出来る人だと思います。

(どちらかといえば私も認めてもらえてた方です)

実際、自治会の役員などもやって近所の人からは「頼もしい」と慕われているようです。


私は結婚後の13年間で、この人とは絶対無理、という結論に達しました。

それでも子どもがいなければ一緒に暮らす選択をしたでしょうが、

子どもがいる今となってはそれは無理。


でも。

私にとってはそんな人でも。

・・・関わるすべてのひとが彼を嫌っているわけではない。

そう。

人によっては、魅力がある人なんだということが夫や私の決断の妨げになってるんです。

・・・・なんて書いてると、

私たち夫婦が義父を慕う人から悪く見られたくない・・・って風にも聞こえますね。

それは確かにあるかもしれません。

特に、私は「どうせ他人」だと思ってるから彼を取り巻く人たちの

誰に何と思われようと平気なんですけど、

オットにとっては義父は父親だし、彼にとっては「尊敬すべき部分」もあるはず。

近所の人からもオットはかわいがられてましたし、

そのすべての「オットの関係者」から、オットが「親を見離した息子」という

レッテルを貼られてしまうのは、私も少し気が引けます。

「私ががんばれば、オットはみんなに良く見られるかも」なんて、

いまだにそういうアホなことを考えてしまうんです^^;



ほんと、アホですねぇ~^^;

で、ふと現実に戻って「やっぱ無理やわ」という結論に達する・・・

だから、そんなこんなの気持ちに折り合いをつける意味でも

「退院後の一休み」はうちでさせるのがいいような気がするんです。




義父のこと。

私、そうは言ってもいまだに

「身内でさえなければ面白い人」だと思っています。

だから、・・・というと何様だと怒られそうですけど、

「息子夫婦に拒まれた」という印象を周りの人に

持たれないよう配慮をしてあげたいって思っているんです。

オットのためでもあるけど義父のためにも、

実家で今まで通りの顔が出来るよう少しでも・・・って思っちゃう。

しばらく落ち着くまで義母は預かって、その後「施設入所を目指すため」

義母の拠点を実家に戻すという形をとれば・・・

納得いくかなぁ~って。

思ったんです。


なんだか何もかも中途半端な気もしますが。。。


今のところ精一杯考えて出した結果です。


あとはケアマネさんに相談です。







すみません、

なんだかとりとめもなくダラダラした文章になってしまいました。

ちゅーか、やってることがダラダラですよね^^;

みなさん、さぞかしヤキモキされることでしょう(_ _;)


がんばります。


どうか応援していてください~(><)






最後まで読んでくださってありがとうございます。









それではまたm(*_ _)m




クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


【2011/10/30 13:23】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。