スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
介護認定見直し
オット母の介護度、要支援1だったのですが、

ちょっとそれだと・・・ということで、

お世話になってる病院の看護師さんと、ケアマネさんにすすめられて

見直し申請をしました。


結果、要介護3



それは・・・ちょっと・・・介護度重すぎじゃないでしょうか。。。

介護認定に関しては、判断基準みたいなものがあいまいで、

どの程度でどうっていうのは一概に言えないようですが。

いろいろなページを見てみるとうちは「要介護2」くらいではないかと・・・


昨日の話と一緒で、

状態は日によって違うし、バイオリズムというか、周期的に好不調ありますけど

何だか思ったより重い判定で少しビックリしています。




介護度の判定基準を見ると、

特に大きく違うのは「食事」や「排泄」だと思うのですが、

うちはまだ「見守りや手助けを必要とすることがある」というラインだと思うのです。

長谷川式は3~4点くらいで、腰はすごく曲がってますけど一応自力で何とか歩けるし、

食事もトイレも何とか出来る・・・(もちろん失敗はありますけど)

まあ、介護度3が出たからと言って、現段階で我が家の生活に大きく関わるのは

ショートスティにどれくらい行けるか、ということだけなのですが。。。


介護保険でどのくらい助けてもらえるか、はもちろん大事な問題ですが、

具体的に今後何がどう変わってくるかは今の私にはまったく未知の世界で、

勉強不足バレバレ・・・^^;

一緒に暮らすなら、もう少しいろいろ勉強しないとダメですね。







ちなみに。

たとえば、オットが考えている「特養」コースは

介護度は3あたりが一番難しい(?)とかいうことも、

こっそり知りたい事情ではあるのですが。。。

なかなかまだそのあたり、我が家の中でもあいまいな話なので

介護度3が出て、何だか余計モヤモヤ~~~ってなってしまいました^^;



なんにせよ。

これからいったいどうなるのかは相変わらず全然わかりません^^;

とりあえず、主婦は毎日をこなすだけ、ですねぇ~(-_-;) =3












最後まで読んでいただいてありがとうございました!
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
【2011/09/19 12:14】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。