スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夫婦ゲンカ
オット母、調子は以前の状態に「ほぼ」戻りました。

やはり足の運びが悪くて、座り込んでしまうという部分は残ってます。

(ショートに出る前は、もっとしっかりした歩どりでした)


頭の方も、戻ってます。

相変わらず内容はめちゃくちゃですが、

口調や会話をするときの様子はしっかりしています。


そんなオット母。

やっぱり自分の「息子」のことを「夫」と思い込んでいます。

昨日は晩ご飯のときから寝るまでの間、

オットを自分の夫と思ってしゃべり倒してました。

しかも後半は「恨み言オンリー」!


オット母 「じーちゃんのあれはどうなったかな」

オット 「じーさんて誰や」

オット母 「じーちゃん言うたら、あれや」(ここからケンカ腰)

オット 「誰や」「●●か」

オット母 「●●や」「どうなっとるんや」

オット 「しらんわ」

オット母 「知っとるやろ、今●●言うたやないか」

オット 「しらん!」

オット母 「そら知らんやろ。いつもそやって知らん顔しとるからな」


こんな不毛な会話を(オットすまん)、延々ふたりでやってるんです。

傍から見ると、もはや「夫婦ゲンカ」でしかありません。





も~~・・・

何やってんだか。。。。( ̄_ ̄)=3





★おまけ★

夜、オット母と子どもたちが寝た後、

しんどくてしんどくて床に寝そべっておりましたら、

オットのヤロー

「あんたも介護認定受けたいやろ~」と笑いやがりました。

その冗談は笑えねえよ( ̄‐ ̄メ)

静か~ぁに「笑えないんだけど」

と言ったら「ごめん」と2回謝ってました。

バーカ!!

わしもお前みたいに2階で子どもとゆっくり寝たいわッッ!!



・・・ま、かせげないやつにはこれくらいしか出来ませんてか。

ふぅ。












゚:*:.。. .。.:☆・:*:゚*:.。. .。.:☆・:*:゚*:.。. .。.:☆・:*:゚

最後まで読んでくださってありがとうございます。
初めてこのブログに来てここまで読んでくださった方、
いつも見に来てくださっているみなさん、
いつも拍手をしてくださっているみなさん、
ランキングのバナーをクリックしてくださっているみなさん、
本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

他のブログを拝見していると、
何年も、何十年も、本当に苦しい思いをされている方が
たくさんいらっしゃいます。
そんな方々の中で、この程度のことで毒を吐いている自分が
情けないと思ったりもします。

でも、これが今の自分、これが今の生活。。。
こういうことがあってこんな風に思った、
それはいずれ全部財産になると信じています。
こんなときにしかわからないこと、
こんなときだからこそ考えること。
弱くてかっこ悪い自分でも、これが今の私だと
思うようにしています。

まわりにはお金も時間も好きなだけ
自分と子どもたちに使える、
自由な友人たちがいたりします。
それを見ていると、うらやましくて
泣きたい気持ちになったりするときもありますが。。。
でも、私の苦労なんてビビたるもの、
子どもたちのためにドーンと構えて
「このくらいのこと」と頑張りたいものです。

それに、
この経験をしているのとしていないのでは
絶対違う!と感じているのも確かです。
私にとって今年は「スキルアップの夏」です。

些細なことで泣いたり怒ったり、
そんな未熟な自分を見せ付けられるこの生活を
ほんのちょっぴり楽しめてきてる。。。
そんなところもあったりします。(Mか?)

なーんて言いながらやっぱりイライラしたり
「もういやだ!」と思ったりするんですけどね^^;
エラソーに書いてみたけど、
全部自分に言い聞かせてるというか・・・
こうやって文字にして自分で読むと
何だかそんな気分になれるから不思議(単純)です。


願わくば
ふと振り返ると子どもが育ちあがってた、
そんなことにだけはなりませんように^^;
子どものこと、義父母のこと、
後悔のないように出来ますように。
オットに対しても、
お互いにわだかまりの残らないような選択を
そのときそのときに出来ますように。

そして、出来れば、

早く元の生活に戻れますように( ̄人 ̄)









クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【2011/08/26 09:37】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。