スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
頼れる人
オット、今日退院です。

そしてその母も、今日ご帰還。



きついです、正直。

体が重くて、一度座ったり横になったりすると立ち上がれません。

本当は、頼る人がいないこういうときこそ、

「よっしゃー!」と頑張れるお母さんになりたいんです。

でも・・・ぎづい~~~~。。。(0_ _)0ドテ




昔(?)のことですが・・・

娘がおなかにいる妊娠7ヶ月のとき、

オットの転勤で引越しをして、

片道1時間の距離を肝臓病で入院している母親の見舞いと

父親のサポートに通いました。

息子の出産のときは実母が亡くなり、

父親の食事の世話に通いました。(幸いこのときは近くに引っ越してましたが)

頼れる人はまったくいなくて、

どちらのときもそりゃもう吐くほど忙しい毎日でしたが、

子どもの顔を見れば元気が出たし、頑張れました。

そのときも、手助けどころか孫を抱っこすらしなかった義父母。

忘れてないですよー(`ΦωΦ´)



今は、その義父母のための毎日です。

子どもは二の次・・・

そんでもって、

子どもに全力を注ぎたくても、体がついていかない。。。

こんなことなら自分の体の治療をまずやっとくんだったーと

悔やんでも遅い。。。。。。(0_ _)0




今回、オットが入院して、

唯一の「頼れる人」がいなくなりました。

幸いオット母はショートで留守でしたが、

「頼れる人がいない」というのは、

ただそれだけで精神的に疲れます^^;

逆に、実際は何も手伝ってもらわなくても、

「頼れる人がいる」というのは、

ただそれだけで、力がわきます。



今は、ちょっとした家族の危機。

ここで太陽みたいに明るく元気で、

頼れるお母さんになりたいです。


ならなくちゃ(* ̄●● ̄*)=3










ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
【2011/08/22 11:22】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。