FC2ブログ
暴力と被害妄想
先日のショートスティで、

オット母はベッドから転落して肘を、歩行中の転倒でお尻を打撲しました。

一応病院で診てもらったようなのですが、異常はなかったそうです。


ただ腕に関しては一週間以上経った今でも結構腫れが残ってて、

こぶしも握るとまん丸になってしまいます。

一応、デイケアでもお医者さまが診てくださって

「腫れは続くだろうが湿布など貼る必要はなし」と言われたのですが、

本人が痛がるので、最初の病院で出された湿布を昨日貼ってあげました。


そのときオット母が気になることを言いました。

「これなぁ、あの人も何やハラが立ったんやろうけど」

・・・一瞬何のことかわからなくて聞き返すと、

ショートスティ中に人から叩かれたせいで腫れて痛むと言うのです。

近頃はメマリーの効果か、言うことがハッキリとわかりやすいオット母。

説明を求めると、キチンと答えが返ってきました。


手の平を触ってもらっている最中(マッサージ?)、オット母が何かを言ったら

気に障ったのか腕を叩かれたというのです。

オットが帰ってからコッソリその話をして、もう一度オットから聞いてもらったら

返ってきた答えは同じでした。



これってね。

実際はわからないんです。

肘には打撲のキズがあり、腫れはそこからきてるらしいし、

叩かれたと言っても、手の平で叩かれたようなあざは見当たりません。

確かに全体的に少し内出血のような色になってますが、

腫れるほど叩かれたのなら、もっと部分的にハッキリ内出血とかしそうでしょ?



ただ。。。

そういうニュースがあるのは確か。

オット母を見てくれてる施設ではそんなことはないだろうと私は思ってます。

でも世の中には、認知症相手に「何をやってもどうせわからない」というような

対応をする職員はいてもおかしくないだろうなぁ~と思ったんです。

だって、うちのばーちゃんだって、あんな穏やかな性格のくせに(?)

ときどきホント憎たらしいこと言いますからね~(`ΦωΦ´;)


何度も言いますが、

今回の件は、真相はわからないしこれ以上追及するつもりは毛頭ありません。

オット母を預かってくれた施設の方はそんなことをしてはいないと

本心から思っています。

でも、つくづく、

むずかしい問題だなぁ~・・・と考えさせられたのです。



認知症で、被害妄想のせいでそんなことを言うのか、

それとも認知症相手に誠意のない対応をするスタッフがいるのか、

家族はそのハザマで判断できない。

そういうこと、きっと世の中にたくさんあるんでしょうね。


出来ることといえば、その後で同じ施設に預けたとき、

帰ってから体などを注意して見てあげることくらいですよね。






オット母がいることでたくさんキツいことがあるのは確かですが、

いろいろ経験出来ないようなことや考えてもみないようなことを

考えさせられる、という意味では勉強になってます( ̄ー ̄)

まぁ、スキルアップと言えばそうかもなぁなどと、

たまには前向きに考えてみたりもするのですが。。。



今朝は朝からトイレの水で顔を洗っていました(`ω´;)


やっぱり家族4人の生活が恋しい

今日この頃です。。。(0_ _)0ドテ














ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村













スポンサーサイト



【2011/08/12 08:56】 | オット母 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |