スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お父さんとおじいちゃん
オット母は、デイケアから帰ったら必ず

「遅~うなってから。待ったやろう?」

と言います。

時間はいつも同じだし、別に全然待ってないので^^;

「そんなことないですよー」とニッコリ笑って言います。

続いてオット母、私の車を見て、これまた必ず

「じいちゃんはもう帰っとるんか」

と言います。

言ってみれば、私にとってこれは戦闘開始の合図。(^^;

はぁー、ばーちゃんが帰ってきたなぁ~と思わされる瞬間です。

だってうちにはじーちゃんなんていませんし、いたこともありませんから。


「おじいちゃんて誰ですか?名前は?」と私。

「おじいちゃん言うたら・・・」

オット母もにやりと笑って私の顔を見て、

「おじいちゃんやがな」

と言います。

「何をわかりきったことを」と思うんでしょうね。

昨日はその後で「ケンカ腰やな」と言われました^^;






オット母の話には、

たくさんの「お父さん」と「おじいちゃん」が出てきます。

お父さんは、

オット父のことであったり、オットのことであったり、

オット母の父親のことであったり、

誰かわからない「家の主人」という意味での「お父さん」だったり

さまざまです。

オット母がうちに来た当初は、「誰のことだろう??」と

まじめに頭を悩ませていたので、それだけでホント疲れていたのですが、

最近では「お父さんて、誰?名前は?」といちいち聞き返して

(私の中で)問題を軽くしています。


おじいちゃんも、同じです。

オット父のことであったり、オットのことであったり、

オット母の祖父のことであったり、

誰かわからない「家の主人」という意味での「おじいちゃん」だったり。

これもいちいち確認します。

「おじいちゃんて誰?名前は?」



お父さんもおじいちゃんもどちらの場合も

その時々によって出てくる名前は違います。

それが「お兄ちゃん」のときと同じ名前だったり、

オットの名前だったり、オット父の名前だったり、

聞きなおしてみるとさっきと名前が変わってしまったり^^;




最初の頃は、

出来る限りオット母の話を理解してあげよう、

理解して、その話を一緒に出来るように頑張ろう、と思ってました。

が、これはあんまり意味がないことなんですよね。

オット母は私を彼女の夫の愛人だと思ってますから、

いろいろな話を詳しくすると、逆に

「なんでも知っとるな・・・(`ФдФ´)」と

恐ろしい目つきになってしまったりするんです^^;




『適当に返事をする』

これって、やっちゃいけないことだと思ってましたが、

この方がうまくいくことの方が多いことに気が付きました。

「なんででしょうねぇ?」

「私にもわからないんですよぉ」

「〇〇(オットの名)さんが帰ったら聞いてみましょう」


きちんと理由や理屈を説明するよりも、

ただニッコリと優しい声と顔で適当に返事をする方が、

オット母の機嫌は損なわれずに済むようです。

「メカケやから知らんのやな」

と思ってるかどうかは知りませんが。。。^^;






















今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
また、昨日拍手とともにコメントをくださったdekapome様、
温かいお言葉をいただき本当にありがとうございます。

なかなかお返事までは、と思いコメント欄は作っておりませんが、
みなさまからの応援やこのようなお言葉をいただくことが
毎日の生活やブログを書く上での励みになっております。
本当にありがとうございますm(_ _)m

もし気が向いたらまたおいでください(^^)
お待ちしております。







ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2011/07/27 10:32】 | オット母 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。