スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ボケてんの?
昨日は久しぶりに時間を気にせず子どもと買い物を楽しみました。

夜しゃべってても隣の部屋から(うるさいなぁ)という咳払いをされることもなく、

夜中にいきなり部屋に入ってこられて枕元でたたずまれたりせず、

今朝もお布団を敷いたまま、のーんびりゴロゴロ朝寝を楽しみました。

悪臭を放つオムツは全部片付けて、「トイレ」「洗面所」などの貼紙や

トイレまで誘導するために廊下に貼ったビニールテープも剥いでしまって

ショート中はなるべくオット母の存在を考えずに済むようにして。

もちろん「疲れたー♪」とリビングに寝転がることも出来ました(*^^*)♪

オット母は、どうでしょうね。楽しんでるでしょうか。








さて、そんなオット母。

オット母は、一応関西の人なので(?)

人を笑わそうとするサービス精神というものを持っています。

でも、認知症を患う前はオット父に話を妨害されて

自由にしゃべることを許されませんでした。

ごくたまに、オット父の合間をぬって面白いことを言ってるのを何度か聞いて、

こんな面白いことを言う人なのかーと意外に思った記憶があります。



しかし、オット母。

認知症になってからは冗談なのかそうでないかの区別がつきません^^;

オット父がいない分、言いたいことを言いたいだけ言えるようになってきて

何だかふざけたことや腹立たしいことをいろいろと言ってるのですが。。。

「・・・それは、ボケてんの?(冗談なの?)それともボケてんの?(認知症?)」

このセリフがたびたび私の頭の中で渦巻いております。





朝、食パンを出すと、
「コーヤ(高野豆腐)か。甘いコーヤやなぁ」

うちで飼ってる猫を見て、
「こら、ワンちゃん。お手」

神経を使って柔らかく仕上げたササミの天ぷらを、
「硬いなぁ」

私の実母が62才で亡くなった話をしたとき、
「私と同じ(トシ)やなぁ」






多分、言った後に顔が笑ってるのは冗談の方のボケなんでしょうね( ̄‐ ̄)ゞポリポリ

お義母さん、ツッコみづらいですよぉ。


































ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村







【2011/07/30 10:50】 | オット母 | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。