スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新学期~(*´Д`)~3
ようやく新学期が始まり、

40日ぶりに一人の時間を持てました(0_ _)0ドテ

いやぁ~・・・

前も書きましたが今年の夏休みは、何だかとってもくたびれた!(*´Д`)!


子どもたちが学校や幼稚園に行って家にいないのはさみしいけど、

やっぱり四六時中一緒ってのはね^^;

息抜きも必要です。



特に最後の2日間は娘の自由研究のお手伝いであまり寝てません。

昨夜はぞうきん縫ったり通知表のコメント書いたり^^;

親も子どもも、ギリギリになってやるから悪いんですよね~。

来年からは息子も小学生なので

慌てないように しっかりやらないと修羅場になっちゃうな(--;


ちなみに娘の自由研究。

去年は「生き物図鑑」でしたが今年は「恐竜時代」。

▼工作と自由研究が合体した感じの作品です~^^
恐竜や風景の絵を描き、それを切り取って
木の枠で作った箱の中に立体的に配置してます。
恐竜時代
▼それぞれの恐竜の名前と特徴と生きた時代がわかるような説明文
恐竜時代memo

作品自体は基本的には手伝ってないんですよ~。

なかなか上手に出来てるでしょ?(*゚▽゚)?

「お手伝い」ってのは主にこの木の枠を作ることと、

貼り付けるための下準備だったんですけど。。。


子どもの宿題や自由研究って、

世の中の親はどの程度伝ってるのかわかりませんが、

やっぱり2年生くらいだと

すべてを自分でするのは難しいような気がしちゃうんですよね~。


で、今回は

「アイディアを一緒に考えたり やり方をアドバイスすること」

「(作品を)運ぶときに壊れないようにすること」

を手伝う予定にして、実際それだけをやりましたが

出来上がってみるとこの「木の枠」が結構大げさになってしまって・・・

やけに完成度が高い印象になっちゃいました^^;マズイ


来年は手出しはせずに全部させよう~( ̄▽ ̄;)






ちなみに、娘の作品を見てインスパイアされた息子、

「オレも作る~」

とコレを作りました。
恐竜時代2

カラフルな恐竜くん、かわいいでしょ~(*^^*)

娘の作品同様セロファンを貼って完成。

こちらはオットに手伝ってもらいながらの作成です。

息子の描く恐竜は動きがあって好きです。





は~、それにしても、

ようやく夏休みが終わったわぁ~。




2学期は行事や役員の出ごとが多いけど

また少しずつ運動を始めて体力つけたいと思います。


とりあえず今日はゆっくり寝よう。。。(0_ _)0ドテ









今日もご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
【2013/09/02 15:45】 | 子どもたち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏の思い出その1
メスクワガタを探しに夜な夜な出歩くプッチョリーナ一家。

昨日は息子が幼稚園のお泊り会でいなかったので

娘を連れていつものコースを散策(捜索)しました。


でも、なぜか昨日はワナが不発(´_`)

そしていつもはたくさん虫が集まる木々にも

クワガタやカブトはおろか、カナブンや蛾などの虫たちがほとんどおらず。

そんな夜もあるんだなぁと思いながら帰ろうとしたそのとき、

娘がこんなものを発見。











※注意※ 虫の画像が出まっせー












▼セミの羽化でございます
セミ羽化1

セミ羽化2


この間は動画で撮影したため、次の写真はいきなり羽が伸びていますが


セミ羽化3




セミの抜け殻はたくさん見かけますが、

ワタクシ42年間生きてきて、しかも田舎育ちであるにも関わらず

セミの羽化を見たのは初めてでございます。


娘が最初に発見したときは、

まだ殻から頭が「ニョ」と出ただけの状態でしたが

歩いて3分ほどの家にカメラを取りに行き戻ってきたら

もう1枚目の画像程度まで出てきており、

その後4~50分程度で羽が伸びた3枚目の画像の状態になりました^^



お泊り会から帰ってきた息子に

羽化の様子を撮影した動画を見せたら興味津々。

多分、現場にいたら娘同様少し退屈したんじゃないかと思いますが^^

良い夏の思い出がひとつ出来ました~。



ちなみに夜中に私がクワガタ捜索に出たとき(およそ2時間後くらい)も、

まだ同じ状態でぶら下がっておりました。

そうやってしばらく動かずにとまって

柔らかい羽や体をしっかり硬くするんでしょうね~。

朝通ったときはもういなくなっていました。



というわけで、

今年はセミの鳴き声も少し違って聞こえそうです(*^^*)






今日もご訪問いただきありがとうございました。
【2013/08/03 14:21】 | 子どもたち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おへそ
6才になったばかりの息子は、

ずいぶん大人びたことを言うようになったし、

物事の仕組みや道理もわかるようになってきました。


今までは

「夜遅くまで起きてると鬼が来る」とか、

「うそをつくと怖いおばけに食べられる」なんてことを

結構本気で信じていたのですが、

最近は「そんなのは本当はおらん」とか言ったりして。

だんだん騙されなくなってきたなぁ~と思ってたのですが・・・



でもね。

今日雷が近くに落ちたんですけど、



おへそ押さえて走ってきました。




かわいすぎる(*´Д`)・・・!!!






今日もご訪問いただきありがとうございました^^
【2013/07/26 22:40】 | 子どもたち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
かわいい
今朝、息子を幼稚園に送って行くときの話です。

車を出そうと駐車場でエンジンをかけていたら

息子が前からニッコニコの顔で

テッテケテ~♪

と走ってきました。




あまりのかわいさにキュンキュン♪(*´Д`)してたら

車に乗り込んできた息子が

「まーくんかわいかったん?」と聞いてきました^^

「うん、かわいかったぁ」と答えて「なんで?」って聞いたら

「お母ちゃんニッコニコしちょったよー」だって。


息子、かわいすぎるぜー(*´Д`)と思いながら

幼稚園に行く道、ふとルームミラーを見たら

制服姿の息子が幼稚園の黄色いリュックと紺色の帽子をかぶって

後ろのシートの背もたれにちっちゃい両手で捕まって

一生懸命後ろの景色を眺めているところでした。

もう~~~お母ちゃんはなんか、キュンキュンしちゃって(*´Д`)!


4月から年長さんの息子。

幼稚園ではこの間入園したばかりの年少さんのお世話をしてるそうです。

来年は小学校だし、

こうやって、この格好の息子を送っていくのは今年限りなんだなぁと思うと

なんか知らんけど涙が出そうになりました。



まだまだちっちゃいけど、

毎日どんどん大きくなってる息子。

大切に過ごしたいなぁとしみじみ思ったよ。




そんな朝のひとコマでした。



【2013/04/18 12:31】 | 子どもたち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
寝られん
私ではありません、息子です(^ー^;

最近夜、必ず「寝られん。。。う~ん・・・」と唸ります。

「うーん・・・(このへんまではカワイイ)・・・あー・・・」と寝返りをうちまくり、

そのうちにブチ切れて

あ゙ーーーーッッ!!寝られんっっ("゚□゚)!!

と文句を言います。

で、これを叫ぶと次の瞬間には寝るという不思議な儀式を毎晩繰り返しております(--;

そして

夜中にも何度か目を覚まし、同じようにうんうん唸ってます。


幼稚園が休みで「元気をもてあましてるんだなぁ」と思ってましたが

昨日は1日中めいっぱい遊んでたくせに同じことをやってました。

クセになってるらしいです(--;メーワク



体力がついてきたのね。

お母ちゃんはうれしいよ。


でも、みんなを起こすのはやめて~(T▽T)





さて。

義父の件ですが、オットは相変わらずそれどころじゃなく忙しくて

もうあまりに忙しくて、

なんか変なテンションになってます(--;


攻撃的なオヤジギャグを連発したり、

同僚や上司に対する皮肉を大声で叫んでみたり、

そうかと思うと動きが止まったり。


メンタル的にもフィジカル的にも、

結構極限状態なんだろうなぁ~とノンキに眺めております。

(実際はそんなオットが家の中にいると かなりストレスです(--))



義父のことは、多分「最大で1年は返事をしなくていい」と思ってる様子。

まぁ1年は大げさだとしても、新年度が始まるとまたしばらく忙しいし、

義父に返事をするのはまだ先になるでしょうね。

その前に私と話をしないといけないけど、

それもまだまだしばらくは余裕がないだろうなぁ。


ちゅーか、考えるのは、

「義父がいないのにこれだもん」ってことよね。

義父が来ても、オットは仕事が同じように忙しいんだもんね。


しわ寄せは確実に私と子どもにくる・・・(`ΦωΦ´)

絶対!!




【2013/03/29 10:18】 | 子どもたち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。