スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
はじめまして
私40才、

オット45才、

娘6才に息子4才。

えー、このたび要支援1のオット母の世話を臨時ですることになりました。

臨時ですよ、臨時。

臨時であってくれぇ!(`□´;)

というわけで、切なる祈りと願いを込めて(?)ブログ開始です。




きっかけはオット父が突然入院したこと。

認知症のオット母を一人で置いておけないとオットが連れて帰ってきたんです。

オット母ですが、

認知症で要支援1って言っても、

「要支援1ってこんなもの!?」っていうくらい結構ひどいです。

足腰がほぼ不自由で、認知症の症状も結構進んでます。

トイレの前でおしっこしちゃうわ、

娘のトイレのステップをひっくり返して汚物入れにするわ、

使用済みオムツをバリバリちぎってトイレの子どものおもちゃの前に並べるわ。

かんべんして!(`皿´)!!

って感じ。

でもしょーがない。

オットが連れて来ちゃったんだもん。
 
オット父が入院してしまうと、当然一人で生活は出来ないって。

オットったら「連れて帰っていい?だって。

うーん、良くないよ。

だって、体調すごく悪いもん。

それにそのまま同居なんて避けたいもん。

部屋散らかってるし、子どもの具合も悪い。

んで、もうすぐ子どもの誕生日だし、

幼稚園の行事も予定がたくさん詰まってる。

こなせねーよ。

なので、軽く断ってみたんだけど・・・

ダメでした。

これって最悪のコースじゃない?

オット父が治って、でももうオット母の介護は無理、

オット父も退院後一人暮らしは無理。

同居まっしぐらじゃん!!

避けたい。

それは絶対に避けたいぞ。

オット母にオット父、ふたりと同居。

いや、百歩譲ってオット母だけならまだいい。

人柄が柔らかで、何でもお礼を言ってくれる人だもの。

でもオット父は、

ぜっっっっったいにイヤ!!

このオット父。

離れて暮らす分には面白い人かもしれないけど、同居はキビシイ。

だって、この人、二人目妊娠が発覚したときに、

「男以外生んでもしょうがない」

「(娘のことを)こんなんひとりおってもしゃーない」と言ったのです。

娘の前で。

娘の前で!!

で、分娩台から「生まれました~!」と電話したら、

「男やったんやろうな!」

「男やったんやな!」

それだけ言って「ごくろうさん」と勝手に電話を切った人なんです。

ありえないでしょ。

そんな人の老後の世話、誰がします?

だから、助からないかもしれない、って聞いたとき、

ごめんなさい、薄情だけど、ほっとしたんです。

でも、結果的には今快方に向かってんの。

あれぇ、神様。

どこだい、神様ぁ。

つーわけで、オット母との「臨時」同居、

日々のぼやき、つらつらと書いてみようと思います。



スポンサーサイト
【2011/07/06 23:00】 | はじめまして | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。