スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
くちゃい・・・(TT)
意を決して洗った義父の洗濯物。

たいそうキツい臭いを放っております。

もはや家中が義父の洗濯物のニオイです。

昼前から何度も洗ってるのですが、ニオイが取れません。



どんなニオイかと申しますと・・・

薬の混じりまくった尿のニオイでございます(--)

しかもアホ代表のワタクシ。

小分けにして水多目で洗えばいいものを、

1回で済ませたいがためにぎゅうぎゅうに入れておりまして。^^;

余計落ちないっての( ̄▽ ̄;)




というわけで、夕方になっても

ま~ぁだ洗濯をやってるバカな嫁でございます~(^皿^)


スポンサーサイト
【2013/01/11 17:09】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
間もなく退院
義父がもうすぐ退院するそうです。

「まもなく退院」なんて、本当はとってもうれしい言葉のはずなのに、

ち~っとも嬉しくないし、気持ちも穏やかにはなりません。


オットが今日主治医の先生の話を聞きに行くそうです。

早ければ来週の連休明けとかになるんだろうなぁ。


実は。

何て嫁だ(というか何て主婦だ)、と言われるのを覚悟で白状しますが、

先日持って帰った洗濯物を実はまだ洗っていません。(^^;キタナーイ

今回は、何だか義父の洗濯物を洗うのがものすごくイヤで、

ついつい洗面所の隅にビニール袋に入れたまま置いてあります(--)


今日病院に行くオットが

家を出る前に「洗濯物はどこに畳んでくれてる?」というので

ごめん、まだ乾いてない、と言いました。

実は洗ってないんですけどね・・・^^;



オット母のときもそうでしたが、

義父の洗濯物は我が家の分が全部終わった後にしたいんです。

最近のように、天気もよくて空気も乾燥してるときは

普段は洗わない毛布や厚手の上着なんかを洗いたくて、

「うちの分が済んでから」と思ってると、結局「明日にしよう」ってなっちゃって。


ひどい嫁ですね~、面会にも行かなきゃ洗濯もしない。

そうこう言ってるうちに退院です。



年末に義父のご近所さんにあいさつしたときに、

今まで優しかった人たちがよそよそしくなってる、そんな風に感じました。

多分私の被害妄想というか、ただの気のせいなんだと思いますが、

やっぱり義父を一人で置いておくのは気が引けます。

それでも洗濯はしたくない、

ややこしいオバハンの乙女心です(--;



同居をされてるみなさんって、

結婚と同時に同居という方は別として、

親が弱ってきたから同居になったという方って、

いつどんなときにどちらから同居の話が出たんでしょう。

私はどうしても義父のことが受け入れられない、あんな人!と思ってますが、

それって同居から逃げてるだけなんだろうなあと思います。

これまでどんなことを言われてきたにせよ、

弱ったとき放っていいほどの暴言ではなかったような気がしてきます。


それにもっとひどい目に合わされても面倒を看てあげてる人なんて、

世の中にたくさんいらっしゃるわけですよね。



オットが私に「オヤジをここに呼んでいいか」とは言わないと思います。

私がどれだけ義父のことを嫌ってるか知ってるからです。

「実際オヤジがここに来たら長い時間いっしょにおるのはあんたやから」と

以前言われました。

「実際面倒見るのはあんたやから」とも。


私がここまで義父を嫌いになったのはオットの責任だと思ってることは言ってませんが、

結局のところ義父を家に呼んで苦労するのは目に見えてますもんね。

オットが義父に何も言えないのもわかってますもんね。

この先いつ、どうなっていくのか。。。

どうすべきかはわかっているだけに心が落ち着きません。

同居なんて、なかなか言い出せませんよね。

期限がハッキリわかってたらいいんですけどね(´_`)← 鬼嫁?


【2013/01/10 13:09】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
何もしない嫁
今日、洗濯物や印鑑など頼まれた用事があったので義父の見舞いに行きました。

昨日から生理が始まり、頭痛や体の凝りがひどくてあまり動きたくはなかったのですが

明日になればもっとひどくなって動けなるのがわかっているし・・・(--;

しかも今日なら子どもと一緒に行けるので気持ち的にラクだし^^;

火曜日以降は行事が入っていて時間が自由に取れないし・・・

というわけで行ってまいりました~。


義父の状態はやはり「良い」とは言えない状況のようです。

ベッドはフラットな状態にしてあり、鼻から酸素を入れてる状態。

顔もあまり良くない顔をしていて、

子どもたちや私と話している間も少しきつそうな感じでした。




さて。

義父と話していて驚いたことが2点。

ひとつは、義父がかなり本格的に(?)「私は何もしない嫁だと思ってる」ということ。

オット母のことに関しても、私は何もしていないと思っているようです。

例えば洗濯だけでなくカンファレンスや支払い、その他の雑用をしているのが

私だなんて、思いも寄らない様子でした^^;

オットのことを「頼りになる息子だ」と、何やらいい気分になってたようなので

「私がしてるんですよ」とは言わなかったけど・・・

ちょっとさみしかったよー。


そしてもうひとつは、

オット母が特養に入所が決まったことを知らなかったこと。

確かにトントン拍子で話が進んでいきましたし、

特にオットの出張前後にいろいろなことが一度に起きた感じはありましたけど・・・

義父が特養の件をまったく知らなかったということには驚きました。


・・・というより、まったく何も知らなかった義父にその件を話してしまったこと、


マズかったか(`ΦωΦ´;)!?


という感覚すら抱いてしまいました(--;



厳密に言えば、

「特養に入所しました」とは言っていません。

(最初の反応が「え?」な感じだったので)

今までいた老健ではない場所に移った、という話しかしませんでしたし、

その話が出ても「どこに移ったのか」ということにはまったく興味を示しませんでしたから

もしかすると「違う老健」だと思ってる可能性もあります。

というか、多分そう思ってるんだと思うのですが。。。



まるっきり興味がない義父も義父ですが、


オットってば話してないの!?


ということが私としては・・・なんと言うか・・・(--;


まぁ、オットに言えば

「それどころじゃなかった」と十中八九答えるでしょうけどね(`ΦωΦ´;)




というわけで、

せっかく義父のところへ行けたというのに

なにやら心にモヤモヤしたものが残ったままのプッチョリーナでございます。

いったいこの先、どうなっていくのでしょうか。

頼みの綱のオットは、「つなぎ」の役割は今のところまったく果たせておりません。


オット母の居場所がほぼ確定した今、

先のことをもう一歩進めて考えなくなったということだけはハッキリしていますが・・・

いったいどうなることやら。







ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
【2012/11/25 22:35】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
義父、入院
***この記事は予約投稿です***
17日はオットを空港に送って行ったりしてバタバタするので
16日の夕方に書き込んでいます(´_`)



昨日(16日)午後、オットから電話がありました。

義父が入院したそうです。

何が原因か、どんな状況か、この記事を書いている今は何もわかりません。

わかっているのは、定期検査後そのまますぐ入院したということだけ。

オットも、電話をしてきた看護師さんとしか話しておらず

まだ全然状況がつかめていませんでした。


とりあえず、検査に普通に自分で行ったということは

特にこれと言って調子が悪かったわけではなさそうだと(オットは)言っていましたが・・・




ぶっちゃけ、あの2人のことなので死ぬこたないでしょうけど

よりによって出発の前日前々日のこの騒ぎ。

オットはさぞかし心配でしょう。


とりあえず、

「後のことは任せて心配しないで行っといで」と言ってあげなくては。





ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
【2012/11/17 07:00】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
義父の思い
先日は義父のことでたくさんのコメントをいただきありがとうございました。

その後、オットが義父と話したかどうかまだ聞いていませんが、

500万という大金を話し合いもろくにせずにうちの子どものためだけにいただくのは

ありえないと思っていますので、オットにその方向で話をしてもらう予定です^^


義姉には一人娘がいて今はもう成人していますが、

たとえ義姉の家ではもう「教育費」が必要ないとしても、

どんなことにお金が必要かはわかりません。

私がもし義姉の立場だったら、何の相談もなしに父親がそんなことをすれば

いい気持ちはしないはずです。


というわけで、今後そのお金の使い道については(義父が学資保険を、と言い張るなら)

義姉も交えて話すことになると思います。

・・・でもやっぱり義父やオット母のために(自分たちで)使ってほしいんですよねー。

もちろん義父の厚意には感謝したいですけど・・・

私としては・・・お金のことを持ち出されるのは正直負担なんです(--;

義父が元気で、オット母も元気で、

「お金がいっぱいあってしょうがないのよ~、あんた使うの手伝ってちょうだい」

っていうなら話は別ですけど(`ΦωΦ´)

とにかく、今回のことは

義父が「今後のことを考えて計画を立てるきっかけ」になればなぁと思っています。






それにしても、

今回は思わぬところで義父の気持ちを知ることになり困惑しています。


いただいたコメントの中には、今回の義父の申し出を

「お義父さんの(私たち夫婦や孫に対する)思いやりの気持ち」じゃないか、と

書いてくださった方がいらっしゃいました。

私も、実はそこは素直にそう感じています。

それで同居うんぬんなどは、多分義父はこれっぽちも考えていないだろうと思っています。

オットの話の切り出し方でついつい私はそういう「線」を予想してしまいましたが、

義父の性格からして「□□をしてやるから〇〇をしろ」ということは言わないでしょうし。

もし「弱ってしまったから同居して欲しい」と思えば、

そのままズバリ言ってくるはずです( ̄ー ̄;)


そういった意味でわかりやすいし、こちらとしてもラクな部分がある人です。



ただ、ここのところ何かにつけ「打診」があるのも事実です。

私は、義父が少し弱気になってるか、それとも何かを感じているか。。。

いずれにしても何かがあるのは確かだと思っています。


元気は出たのに、以前のように自由がきかないので

弱気になって寂しくなっているだけかもしれませんが。。。


義父は、ある方面に関しては動物並みの嗅覚を持っている人だと思います。

写真を見たらその人が生きてるか死んでるかわかる

と(多分子どもの頃の話ですが)オットに言ってたことがあるそうです。

「人に言ったらあかんで」と言われてたオットは、

(私には言っちゃいましたけどね^^;)それを今でも信じています。


私は「うそやん(´Д`)そんなん~」と思っていましたが、

「そうかもしれない」と思わせる鋭さはありますからね。

人の心の痛みにはまったく無頓着ですが(--)



いずれにしても、

そろそろ自分が自分ひとりではどうしようもないと思い始めているのかもしれません。

もしかして、「長くない」なんて勝手に思ってるのかもしれないし。

私たちとしても、義父が何かを言ってこない限りは

こちらから何かを言うつもりもありませんが、

少し今までよりはアンテナを張って様子を見ていたほうがいいのかも、と思いました。







それにしても、500万。
毎月10万ずつくらい、「小遣いや」とくれたら悩まなくていいのに(`ΦωΦ´)


ポチッとしていただけると励みになります!
どうかよろしくお願いしますm(*_ _)m
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

【2012/10/23 22:54】 | オット父 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。