スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
寝ぐせの弊害
以前ココにも書いたことがありますが、

歯医者ジプシーだった私が落ち着いた先の歯医者さんは

息子の幼稚園のお友だちのお父さんとお母さんが先生です。


それが判明して以来、やっぱり恥ずかしくて私は受診してないんですけど

息子が虫歯になりまして。。。

診てもらうのが息子なら迷うことはありません、

さっそくその病院に連れて行きました^^

だって腕は確かだし、と~ってもステキなご夫婦なんだもん。

それに息子にしても、

大好きなお友だちのお父さんやお母さんが診てくれるので怖くないしね。





さて。

息子の虫歯は、毎晩仕上げ磨きをしているにもかかわらず

結構ひどい状態でして。

春の検診で虫歯があるとは言われてたのですが、

ついつい後回しにしてしまったダメ親です(--;

そのため結局治療には3回ほど通わなくてはいけなくなりました。


ちなみに次回は一番深い虫歯の治療になるので麻酔も必要だそうで・・・

親として情けないというか、

お友だちのお父さんとお母さんに合わせる顔がないというか^^;

これからはしっかり見てあげなくちゃ、と思いました。


そんな中、昨日治療に行った際、

息子の歯並びについて指摘がありました。


実は娘と息子は2人とも歯並びが良くありません。

いずれ矯正を、とは考えていましたが

いろいろな情報をネットで見て

もう少し大人の歯が生え揃ってから、と考えていました。


でも昨日話を聞いてみると

私が考えていたようなワイヤーでの矯正ではなく、

まずアゴを広げるための装置をつけて

歯がキレイに生えるのを手助けするという方法があるそうで。

それだと、子どもにとっても金銭的にも負担少ないんだそうです。


ちなみに、私が考えていたような

永久歯が生え揃ってからの矯正だと60万以上(--)

でも、今回すすめられた方法だと装置は10万円で

息子くらいの年齢だと家にいる間と寝るときだけ着けていればいいんだそうです。


うーん、それなら・・・と思って詳しく聞くと、

上のアゴだけで10万、上下だと20万だそうですけどね^^;


20万なんてとても。。。と思ったけど・・・

それでも、息子の歯並びは確かにひどい。

いまどき子どもの歯並びはきちんと直す時代ですし、

私自身親として「そこは直してあげたい」と思っています。

それなら子どもにもお財布にも負担の少ない今が始め時なんではないかと・・・

思っている最中でございます。



息子の歯並び、単にガタガタではなく

左右から交わるように生え始めているんです。

つまり、X(エックス)の字のような感じの交わり方。

でね、それってなぜかっていうと・・・

もともとのアゴが細いというのも大きな原因のひとつだけど

寝方に問題があるんだそうです。

うちの息子、寝るときに自分の腕をアゴの下で組んで

腕枕して寝るクセがあるんです。

それがアゴの成長を阻害するんだそうで。


お母さん先生が「どうやって寝てる?」というから

「こうやって」って真似してみせたら

「あぁ~~・・・やっぱり(><)」と言ってました。



というわけで、次回治療に行ったときに

今後のことについてもう少し計画を立てようと話して帰りました。


「とりあえずは上を向いて寝るように枕やクッションで工夫してあげて」

と言われましたよ~。

これからは寝相が少しおとなしくなる冬ですからね^^;

何とか頑張って寝相の矯正を進めていこうと思います。





しかし20万って。。。

娘とあわせると・・・




・・・


諭吉さぁ~~~~~ん。゚(゚´Д`゚) ゜。










今日もご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
【2013/10/18 14:02】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
海っていいなぁ~
オットが参加した日曜日の自転車大会は

大分県「佐伯(さいき)」という海の町で行なわれました。

家から高速を使って1時間ほどの場所にあります。


いくつかあるコースの中から

オットは104kmのコースを選んだので

スタートからゴールまでおおよそ4~5時間ほどかかります。

つまりその間私と子どもたちはヒマになるわけで(^_^)


で、どうしようか迷ったのですが、

もう30分ほど南下して蒲江という町に行くことにしました。


目的はそこで船に乗ること。

大分の田舎(山)に住んでる私たちは普段船に乗ることがありません。

こんなことでもなければ乗れないですからね~。

頑張って行きましたよ!


本当はマリンコーラル号という

海底を見ながら海のお散歩が出来る遊覧船に乗りたかったのですが

船を新しくするために運休中だということで^^;

蒲江から深島というところを渡す定期便(船)に乗せてもらうことにしました。


▼こちらがその定期船「エバーグリーン号」
エバーグリーン

▼「着いたよ~」とドアを開けてくれた船員さんの向こうに見えた海。
小さな写真で伝わるでしょうか、このエメラルドグリーンの色が(*´Д`)
深島1
▼海底の白い砂が、キレイに透けて見えます。
残念ながら写真では見えませんが
黒い小さな魚やキラキラ光る珊瑚礁(イソギンチャク?)も見えました。
深島2


この日は、近付く台風の影響で

大きくうねっているところもあり、

息子はちょっと船酔いしたようですが^^;
酔った

親切な船員さんのおかげで

親子ともどもとーっても楽しめました^^


そして翌日、連休最終日。

オットはヒザを傷めてしかも筋肉痛^^;

私もまだまだ腰痛バリバリ^^;

というわけで、

子どもたちを連れて近場の防波堤にアジ釣りに行きました。

子どもたち、釣りは初めてでございます。

▼見事(?)初ヒット!でダブルゲットの息子。
丸で囲まないとどこに魚がいるかわかりません^^;
初HIT




というわけで・・・

オットも無事完走して(記念品をもらってくるのを忘れたらしいですが^^;)

子どもたちは船に乗り、海で遊び、初めての釣りをして、

私は腰に爆弾を抱えたままの強行突破でしたが結果オーライで楽しめましたし、

家族それぞれが100%満喫した3連休でした~^^










今日もご訪問いただきありがとうございました。
【2013/10/17 12:38】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
プチ・ギックリ腰
ずいぶん大きな台風で、場所によっては被害も出ているようですが

みなさんのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか。

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。



※追記※
すみません、まったくニュースを見ていなくて・・・
ずいぶん多くの方が被害に遭われていたのですね。
亡くなられた方もおられるとのこと。。。
被害に遭われた方々には本当に心からお見舞い申し上げます。
亡くなられた方とそのご家族にも・・・心からお悔やみ申し上げます。




大分でも台風の影響か未明に猛烈な風が吹いてて眠れませんでした。

夜中に2階のトイレの窓を閉めに行ったら

ものすごい風が吹き込んできて

家の中なのに吹き飛ばされそうになって驚きました。




さて。

少し更新が滞ってしまいました。


前記事に書いたように

日曜日にオットの自転車大会があったので

車で1時間ほどの佐伯というところに家族で出かけていました。


が、その前日。

実は、実家でプチ・ギックリ腰をやっちゃいまして^^;

正直連休は身動きしたくない(「身動き出来ない」ではない程度)くらい

完全に(?)腰を痛めてしまいました。



ただ、自転車の大会にみんなで応援に行くのは

前々から決まっていた我が家のイベントだったし

先週リタイアしたオットのためにも

楽しみにしていた子どもたちのためにも

何とか頑張って行ってあげたい(--;)


しかし。

なにせ、痛い!(TT)

今まで何度か「ピキッ」となったことはありますが、

明らかにこれまでとはレベルが違う痛さです。


布団に横になって寝ている間はいいんです。

でも、一度寝てしまうと

「体をねじって体を起こす」という動作が

まったく出来ません(--;


起きてしまって、歩いている間は割と大丈夫なんだけど、

椅子に座ったり、そこから起き上がったり、

そういう「途中の動作」がまるっきり出来ませんでした。


これで佐伯行きは無謀かも・・・( ̄▽ ̄;)

正直「やめといた方が絶対いい」と思いました。


ネットで調べてみると、

プチ・ギックリ腰は後々本格的なギックリ腰につながることも多いらしく、

「絶対安静」と書いてありましたしね。。。


というわけで、本当はやめておきたかったのですが・・・

オットのコルセットをはめて

強行突破してしまいました~("゚Д゚)ノ!!!


だって子どもたちを連れて行ってあげたかったんだもん。

オットは自転車の大会に出るわけですから、

子どもたちが寝ている私のお守になっちゃうわけです。

せっかく快晴のお出かけ日和の連休にそれはかわいそすぎる(--;



でもですね。

結果、何とか大丈夫だったんですよ。

お出かけ中も動けなくなるようなことはありませんでした。


しかも今日は息子のPTAで講演会もあったのですが

長時間座りっぱなしでも何とか座っていられたし、

立ち上がるときもそこそこスムーズに動けました。

今のところ本格的なギックリ腰にはつながっていません。


いやぁ~、良かった良かった(*´Д`)




ただ・・・

このパソコンの硬い折りたたみ椅子だけはまだ厳しいのです(--;

お尻から腰にかけてビリビリビビビッといや~な電流が走ります(--;





というわけで、

続きはまた明日書きます~。




留守中もご訪問くださったみなさん、
本当にいつもありがとうございます。
そして今日も、
最後まで読んでくださってありがとうございました(^^)

【2013/10/16 14:48】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
抜かりなく
父に頼まれていた糖尿病患者用の冷凍の療養食が届いたので

実家に持って行きました。


整備し終わった自転車の試走しようとオットが待っていたので

荷物だけ置いたら早く帰りたかったのですが

父が訪ねて来たお客さんを私に会わせたがるではないですか・・・


朝イチでメイクもしてなきゃ、髪もボサボサ。

昨日は風呂に入ってないし、

実家以外には行かないつもりだったので

服も部屋着みたいなもんでした。

そんな状態なのに(@@;



「おい、お客さん」と呼びに来た父に「誰?」と聞くと

「会ってからのお楽しみ」だそうで。

実は私、こういうのが一番イラッときます(--;

こっちは急いでるのに

相手の名前も言わず、

ノーメイク部屋着で誰にも会いたくない娘に

無理やり客人を会わそうとする。

全然空気の読めてない父。

「ムカ・・・(--)」と来ましたがしょうがない。


しかも。

会ってみると中学時代の(兄の)恩師でした。

もう・・・

薄情なようですが、別に会いたくないし、

正直カンベンしてくれ~(TT)って感じでした。

苦手なんです、そういうの。

卒業以来どんな同窓会にも出ない私ですからね^^;


もちろん抜かりなく愛想良く、

「わぁ~懐かしいです!お変わりないですねぇ~!」と

一通りお話をして子どもたちを紹介し、

挨拶をして送り出しましたが・・・

せめてこぎれいにしてるときにして~~~(TT)



ま、父は(最近は)頻繁に家に帰る娘を

「孝行娘」と紹介したかったようで、

その気持ちはうれしかったですけどね。


こんな格好(顔)じゃねぇ~。。。(0_ _)0ドテ



しかも、送り出した後

「誰だかすぐわかったか?」とヘラヘラしてる父。

ムカムカ~~~~("`皿´)!!!

ハッキリ言って最初全然わからんかったわい!

そういうの苦手だって知ってるでしょ!




で。

とりあえず用事を済ませて、

オットが待つ家に急いで帰り、

車を降りたところで・・・

首から名札をパナソニックの若いニーチャン2人に声をかけられました。

「太陽光」の件だそうで。


我が家は一度太陽光を付けようとして

光熱費などの計算をしたことがあるのですが、

家の屋根の向きの関係であまり効果的ではないことがわかっています。

それに何より、今そんなことにお金を使う余裕はない( ̄^ ̄)!

検討の余地は今はないんです。


しばらくしたらわかりませんけどね。

今は一刻も早く部屋に入りたい!

この状態で他人と話したくない!!

というわけで、

「すみませぇ~ん、結構ですぅ~」とニッコリして部屋に入りました。。。


それでも「え?どこの会社の方とお話されたんですか?」と

食い下がるオニーチャン。

悪いけど(話してる途中だったけど)ニッコリ微笑んでドアを閉めてやりました。




ちゅーかね。

思うのはね・・・

悪いのは私ですよね^^;

どんなときもキレイにしてなきゃいけませんね。

メイクも服も、

誰にあっても恥ずかしくないようにしておかなきゃいけませんね。




・・・

当たり前か~(TT)






今日もご訪問いただきありがとうございました。
【2013/10/12 11:37】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
要領
現在、夕食のみ父の手伝い中。

糖尿病に合わせたメニューを専門の本を見ながら考え作ってあげてます。


糖尿病になって何も食べられない、と落ち込んでる父に、

『そうでもないよ、こんなものも食べられるよ』という献立を選んで

なるべくたっぷり(カロリーの許す限り)、キレイなお皿に盛り付けて

子どもたちと一緒に運んで行ってます。


来週は、献立は私が考え、

食材と調味料は準備し、作るのは自分でさせようと思います。


料理好きな父ですけど、

やっぱり今さらカロリー計算や献立作りはやる気にならないようで

昼食は「薄味ならいいんでしょ!」と勝手にやってるようです。


義父も糖尿ですが、発症した時期が若かったしオット母もいましたからね。

妻によって完璧に計算された「糖尿病食」と本人の「マニア心」で

データを管理しながら、そして「医者は頼りにならん」と文句を言いながら

何とか乗り越えてきたようです。

もちろん、今では他の病気も発症してしまいましたけど、

それは糖尿とは関係ない部分なので・・・

糖尿という病気とは上手に付き合ってこられた人だと思います。


そういった点で、

父くらいの年齢からいきなり「糖尿病」になるのはキツいですね。

他は元気なのに食事はきちんと管理しないといけない。

料理好きな父でさえ、

「何となくのカロリー」しか考えられません。

栄養バランスを考えてメニューを決めるなんて、ちょっともう無理っぽいです。

もちろん向き不向きもあるだろうし、努力ってのもあるだろうけど・・・



体が元気なだけいいですけど、

病気と名の付くもの、やっぱり大変ですね。

当たり前だけど・・・



ちなみに私の方も、

二重生活からはある程度解放されましたが

ペース作りがうまくいっていません^^;

10月は幼稚園や小学校の行事が意外と多くて

何かあると部屋が散らかり放題になってしまいます(--;



お仕事をされてる方、

その上介護や育児を並行して頑張ってらっしゃる方、

本当に本当に頭が下がります。




明日からはまた3連休ですね^^

みなさんの日ごろの疲れがそこで少しでも解消されることをお祈りしています。


我が家は日曜日にオットが自転車レースです。

この間切れたチェーンを注文し、昨日届きましたが

整備は間に合うんでしょうか(--??


なんにせよ、事故なく楽しんでもらいたいです(*´Д`)







今日もご訪問いただきありがとうございました。
【2013/10/11 13:38】 | つぶやく | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。